製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

DKSHジャパン、SOMAと総代理店契約を締結 2018-04-17


			
				DKSHジャパン、SOMAと総代理店契約を締結

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マイケル・ロフラード、以下DKSHジャパン)は、SOMA Engineering社(チェコ共和国、以下SOMA社)とCI(センターインプレッション)型フレキソ印刷機の販売とその技術サービスの日本での提供を目的とした総代理店契約を締結し、41日より、販売および技術サービスに関する業務をスタートしました。

プレスリリース

DKSHジャパン、SOMAと総代理店契約を締結

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マイケル・ロフラード、以下DKSHジャパン)は、SOMA Engineering社(チェコ共和国、以下SOMA社)とCI(センターインプレッション)型フレキソ印刷機の販売とその技術サービスの日本での提供を目的とした総代理店契約を締結し、41日より、販売および技術サービスに関する業務をスタートしました。

SOMA社は、世界で大きな市場シェアを有する1890年創業のチェコ共和国の印刷加工機械メーカーです。

 

DKSHジャパンでは、今まで積み上げてきたナローウェブでのフレキソ印刷の販売および技術サービスのノウハウを生かし、新たにワイドウェブのフレキソ印刷の軟包装市場に参入し、より環境に配慮した水性フレキソ印刷の市場開拓を進めていきます。

 

今回の契約締結を受けて、SOMA社のCEO兼社長のラディスラヴ・ヴェルナー氏は、「要求の厳しい日本市場において、最高レベルのプロフェッショナルなコミュニケーションに応えることができると同時に、既存顧客と新規顧客へのサービスサポートを信頼して任せることのできるパートナーと協力することができ、大変光栄に思っております。他社にはないユニークな利点を印刷会社、さらには環境に対して提供することになる最新のオプティマ・フレキソテクノロジーの発売に際して、DKSHジャパンが最適のパートナーであり、まさに今がパートナーシップ提携に適したタイミングであると確信しています」と述べています。

 

また、DKSHジャパンのマイケル・ロフラード代表取締役社長は、「このたび、SOMA社と日本総代理店契約を締結することができ、大変嬉しく思っています。SOMA社のフレキソ印刷機を水性インキや環境に配慮した素材を組み合わせることにより環境問題に意識の高いお客様へご提案することは大変意義のあることだと思います。また、今回の契約締結は、今後のフレキソ印刷市場拡大に大きく貢献してくれると確信しています。弊社のビジネスの柱のひとつであるマーケットエクスパンションサービスでの知見を活かして、SOMA社の日本国内でのビジネスに貢献していきたいと思います」とコメントしました。

 

DKSHジャパンは、今後も、機械仕様精度、印刷品質、生産効率が高く、環境に配慮した魅力的な製品をご提供して参ります。