製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
バーマグ 「高精度定量ギアポンプ GM Series Rectangularモデル ( 角型)」

Barmag 社製高精度定量ギアポンプは厳密に定義された軸クリアランス を精密加工。高い容積効率と低脈動での運転を可能にし、吐出量の正確 な設定および管理を実現します。

Barmag 社製ギアポンプは全ての構成品の寸法および軸クリアランスを厳密に定義し、精密加工を行っています。 この厳密な設計によって90% 以上* の容積効率を実現します。 これは移送する流体の吐出量をギアポンプの回転数によって正確に設定・管理できることを意味します。(* 吐出量・必要昇圧等の運転条件によります)

特徴

  • 高い容積効率の実現
  • 高い吐出安定性(定量・定圧)
  • 高い再現性の実現
  • 運転温度: max. 140℃
  • モジュラーデザインによる短納期化
  • 2 種類のシール方式( 標準:グランドパッキン、特殊:シールリング)
  • 低価格

 

オプション

  •  駆動機(カップリング・減速機・モーター・スタンド)
  • シール方式の変更可
  • その他ご相談ください

仕様

理論単位吐出量: 0.05 ~ 20 cc/rev.
運転温度: 最大140℃
吸入圧: 標準10bar 以下 ( シール方式による)
吐出圧: 最大40 ~ 80 bar ( ポンプサイズによる)
材質: ケーシング:SUS440B
ギア部・シャフト部:SUS440B
回転数: 最大200rpm( 送液・運転条件による)
シール方式: グランドパッキン( 標準) / シールリング( オプション)
  • マシナリー・製造
バーマグ (Barmag)Barmag社製高精度定量ギアポンプは厳密に定義された軸クリアランスを精密加工。高い容積効率と低脈動での運転を可能にし、吐出量の正確な設定及び管理を実現します。 1922年以来、Barmag社製高精度定量ギアポンプは化学工業、プラスチック、塗料、染料、PUR (ポリウレタン)に関連するアプリケーションにプロセスエンジニアリングのコンポーネントとして、これまで世界中で使用され続けています。 Barmag社はお客様のニーズに基づく着実な進歩を通して継続的にその使用実績範囲を広げています。
[Barmag, バーマグ, 高精度定量ギアポンプ ]