製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
ダグラス・インスツルメンツ 「蛋白質自動結晶化ロボット」

マイクロシード・マトリックス・スクリーニング(MMS)法とは・・・ 結晶化のステップは結晶化条件のスクリーニングと、そこからさらによい結晶を得るための最適化のステップの2つに分けられます。結晶のシードを種々の結晶化条件に添加するマイクロシーディングはこれまで最適化のステップで行われていましたが、MMSとは、結晶のシードを系統的に様々な結晶化条件に添加し、シードを加えることで初めて結晶化する条件をスクリーニングする方法で、これにより、シードのない場合と比較し、より多くの条件において結晶を得ることができます。

Oryx nano Oryx 4 Oryx 8
蒸気拡散法シッティングドロップ
リザーバー当り1 種類のタンパク質のドロップ
リザーバー当り2 種類のタンパク質のドロップ
リザーバー当り3 種類のタンパク質のドロップ
マイクロシード・マトリックス・シーディング
添加剤スクリーニング
マイクロバッチ法
全自動オイル充填
マイクロバッチ添加剤スクリーニング
マイクロバッチマイクロシード・マトリックス・シーディング
最適化
Quick and easy 2-D グリッド、3 チャンネル
Quick and easy 2-D グリッド、4 チャンネル Special
3-bore and 4-bore チップ同時使用可能
7-D 最適化グリッド
ランナップ・型番
DKSH-Japan-TEC-Douglas-Oryx-Nano
  • 最小100 + 100 nl(タンパク質+沈殿剤)のシッティングドロップを分注
  • わずか9.79ulのタンパク質で96穴プレートへのセットアップが可能
DKSH-Japan-TEC-Douglas-Oryx-4
  • コンパクトな自動結晶化ロボット

  • 最小100 + 100 nl(タンパク質+沈殿剤)のシッティングドロップ

  • わずか9.79ulのタンパク質で96穴プレートへのセットアップが可能

  • 添加剤スクリーニングが可能

  • マイクロバッチ法が可能

DKSH-Japan-TEC-Douglas-Oryx-8
  • ダグラス・インスツルメンツ社のフラッグシップとなる自動結晶化ロボット

  • 最小100 + 100 nl(タンパク質+沈殿剤)のシッティングドロップ

  • わずか9.79ulのタンパク質で96穴プレートへのセットアップが可能

  • 添加剤スクリーニングが可能

  • マイクロバッチ法が可能

  • 7-チャンネルピペットによる最適化実験が可能

  • マイクロシード・マトリックス・スクリーニング(MMS)法による分注が可能

  • タンパク質溶液のデッドボリュームがわずか(2%程度)

  • 接触型分注でシンプルかつ信頼性の高いシステム構成

  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 化学
  • 医薬品

取扱説明のYouTubeリンク

ダグラス・インスツルメンツ社 (Douglas Instruments)ダグラス・インスツルメンツ社は、1986年にイギリスで設立された蛋白質自動結晶化ロボットの設計・製造・販売の専門メーカーです。これまで世界中の大学・研究機関・製薬メーカーに140台以上のシステムを販売しています。
[ダグラス・インスツルメンツ, Douglas, 蛋白質結晶化, マイクロシード・マトリックス・スクリーニング]