製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
エアルフェルド 「マイクロリアクタGMP対応リアクター ©LONZA Plate Micro Reactorシリーズ」

工業化経験の高いスイス・ロンザ社のマイクロリアクターをエアルフェルド社が製造販売を開始しました。

スイス・ロンザ社のマイクロリアクターは医薬品の製造において、ラボスケール検討(予備臨床から臨床試験)から、商業生産までの流速に対応することをコンセプトとしています。ラボスケールから生産スケールへのスケールアップが標準化されており、更に各プロセスプレートは容易に洗浄およびメンテナンスが可能かつガスケットフリーの設計となっているため、各国の医薬品製造に対する規制要件を満たすプロセスの構築が可能です。

DKSH Japan TEC Ehrfeld エアルフェルド マイクロ反応デバイス Lonza
  • 医薬品の開発および生産用(GMP対応)

  • コンパクト設計

  • 厳密な反応時間の制御

  • 効率的な混合

  • 優れた熱交換特性

  • 様々な用途に耐えうる強固な設計

  • アロイC22製の接液部 (要望に応じて他素材も対応可能)

  • 容易なスケールアップコンセプト

  • 容易な分解とメンテナンス

【応用例】

DKSH Japan TEC Ehrfeld エアルフェルド マイクロ反応デバイス Lonza

左の写真は©Lonzaプレート型リアクター A6 を超音波システムと組み合わせたプロセスの応用例になります。


超音波発生装置をプロセスに組み込むことにより、安定なオペレーションを保証するとともに、詰まりや閉塞に関する問題を防ぐことが可能となります。

  • 化学
  • 医薬品
エアルフェルド社 (Ehrfeld)サプライヤー情報: エアルフェルド社 (Erhfeld) エアルフェルド社では微細加工技術、マイクロ流体工学、コンピュータシミュレーションを駆使した各種マイクロ反応デバイスやそれらの制御・計測用のマイクロセンサー及びデバイスの開発製造を行っています。これらの技術は現時アの化学プロセスのあり方を根底から変革できるポテンシャルを秘め、高効率、省エネ及び環境負荷低減を徹底的に追求し、グリーンケミストリーの一翼を担っています。
[]