製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message

塗料、潤滑油、樹脂等の化学材料メーカー様向け。あらゆる液体材料の粘度測定に。

 

従来の問題点

  • 完全手動タイプの粘度測定は、コツが要るし面倒

  • 個人差によって測定誤差が出てしまう

  • カップ底面の液体吐出口を指で押さえるのが大変

  • サンプルの温度をコントロールできない


解決策 モデル 243T カップタイマーの導入!

規格: JIS K 5400, ISO 2431, ASTM D 1200, ASTM D 5125

 

メリット

  • 操作は簡単。1回ボタンを押して、ガラス板を引き抜くだけ。粘度測定が誰でも楽々できます。

  • 赤外線センサーにより流下時間を自動計測 → 個人差、誤差は皆無

  • 大変便利なカップ支持台付き。サンプル準備は、液体をカップに注いでガラス板ですり切るだけ。

  • 温度調整用ジャケット付き

 

  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エリクセン社 (Erichsen)サプライヤー情報: エリクセン社 (Erichsen) 測定機器分野で100年以上の歴史をもつ世界のトップメーカーです。エリクセン製品はテストテクノロジーを駆使し、その正確なデータにより品質管理や材料研究に更なる可能性を提供しています。また、ドイツ国内あるいは国際基準に準じたエリクセン製品は、技術・研究分野に広く使用されています。 A.M.エリクセン氏は張出し試験の重要性に着目し、薄板と細片の品質等級を決定するための試験方法を考案しました。この試験基準(エリクセン値)は国際標準化機構(ISO)の定める国際基準となり、現在すべての工業国で採用されております。また、絶え間ない研究と実験は更なる発明につながり、ドイツのChemico技術研究所で塗装の蜜着性の評価にエリクセン値が適用され、その後、世界中の塗料産業で採用されております。 エリクセン社は様々な塗料用測定機器を開発し、材料試験機・塗料用測定器メーカーのリーデングカンパニーとして、長年の経験と豊富な知識をもとに、様々な産業に製品を供給しています。
[エリクセン, 流下時間測定, フローカップ法, 粘度計, 塗料粘度]