製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message

オートメーション化で効率測定 

・自動洗浄(クリーニング&リンス)機能搭載

・オートサンプラー対応

・Field of Viewフローセル採用

・チップ着脱式サンプルポート採用

・測定可能粒子サイズ(1 ~ 600 μm)

最高レベルの画像品質はそのままに

カメラスピード向上、処理速度アップ、不鮮明な透明粒子も確実に検出測定精度アップ。

 

[オートサンプラー]

ディスポーザブルチップ方式採用、プレミキシング機能搭載、加温・冷却機能付きホルダー搭載(2 ~ 90℃)、加温機能付きシェーカー搭載(~ 90℃)、へパフィルター搭載、UV ランプ搭載。

FlowCam 8100 & オートサンプラー 仕様

最少粒子サイズ 1 μm(カウント) 2 μm(形状)
最大粒子サイズ 600 μm(フローセルによる、交換可)
対物レンズ倍率 4 or 10 or 20 倍(画像倍率:40 or 100 or 200 倍)、交換可
装置サイズ(L×W×H)、重量 モデル8100:435 × 360 × 380 mm、20 kg
モデル8100+オートサンプラー:635 × 762 × 1245 mm、87 kg
電源、消費電力 電源:110 ~ 220 V、50/60 Hz
消費電力(8100 + オートサンプラー):最大700W
製品ラインナップ
最小粒子サイズ
50 um
最大粒子サイズ
5000 um
フローセル深さ
2mm or 5mm
フロー速度
~1 µL /min ※外部ペリスタポンプ使用
寸法(L×W×H) , 重量
435 × 360 × 380 mm , 28 kg
  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 化学
  • 医薬品
フルイド・イメージング (Fluid Imaging Technologies)フルイド・イメージング・テクノロジーズ社は、デジタルイメージング技術を利用して、業界をリードする粒子解析測定装置を製造しています。同社のフラッグシップ製品である「FlowCAM®」は、流体粒子数カウントと、流体中の微粒子や細胞のサイズや形状を測定するデジタルイメージング技術を融合させた、世界初の自動デジタルイメージング流体細胞測定装置です。海洋研究、都市用水、バイオ製薬、化学、石油・ガス、バイオ燃料をはじめとする多くの分野に製品を出荷しているフルイド・イメージング・テクノロジーズ社は、イメージング粒子解析分野をリードし続けています。
[フローサイト粒子画像解析装置, フルイドイメージング, FlowCam8100]