製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message

PVS VASシステムはLAUDA社の40年以上にわたる豊富な経験に基づくPVS自動動粘度測定システムにオートサンプラーを備えた全自動動粘度測定装置です。

DKSH Japan Lauda 全自動動粘度測定装置PVS VAS
特長
  • 粘度管は、通常のものとは別に洗浄用専用の粘土管を1本備えています。

  • 最大63サンプルまでセットでき、サンプル注入、測定、洗浄の工程を自動で行うため、測定効率の向上に威力を発揮

  • 操作は全てPC上のソフトウエアで行うため、操作が簡単でデータ管理を容易に行うことができ、ラウダ社製の恒温水槽と組み合わせることで正確な温度管理下で測定が可能。液面検出に近赤外線方式を採用しているため、目視の場合の測定誤差や液色によるバラツキの影響を最小限に抑え、1/100秒台での高精度測定が可能

DKSH Japan Lauda 全自動動粘度測定装置PVS VAS detail
 
DKSH Japan Lauda 全自動動粘度測定装置PVS VAS detail
 
DKSH Japan Lauda 全自動動粘度測定装置PVS VAS detail

自動洗浄モジュールVRM

システム例
  • PV24高温槽 + 外部冷却機DLK10

  • 自動測定スタンド4本掛

  • 粘土管自動洗浄モジュール付き

  • オートサンプラー付き

VASテクニカルデータ

 

VAS 1/2

VAS 1/4

温度範囲

20 - 135℃

20 - 135℃

粘度範囲

0.3 - 100 mm2/s (*1)

0.3 - 100 mm2/s (*1)

シリンジ容積

5ml

5ml

自動測定スタンド接続可能台数

2

4

PCインターフェース

RS232

RS232

本体寸法
(WxDxH)

1,200 x 600 x 1,200 mm

1,200 x 600 x 1,200 mm

本体重量

56 kg

68 kg

*1 さらに高粘度にも対応可能。ご相談ください。

 

測定スタンド S5 テクニカルデータ

メニスカス検出

近赤外線による工学方式

検出感度調節

デジタル

測定サンプル温度範囲

-65 - 180℃

測定時間範囲

0 - 9999.99 sec

測定分解能

0.01 sec

測定精度

1 ppm

推奨検出時間

30 - 1,000 sec

粘度範囲

0.3 - 50,000 mm2/s

消費電力

1W

本体寸法(WxDxH)

90 x 90 x 500 mm

本体重量

約1.4 kg

電源

PVSコントローラーから供給

  • 自動車
  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • 医薬品
  • ポリマー、プラスチック、ゴム
ラウダ社(LAUDA)   サプライヤー情報: ラウダ社 (LAUDA) ドイツ国ラウダ社は50年以上の長い歴史を誇るチラー、恒温槽の専門メーカーです。ラボラトリーユースの汎用品から工業用、プラント設備用の大型システムまで、ユニークで高度なテクノロジーを駆使した加熱冷却機器を幅広く提供しています。特に高精度な温度調節が不可欠な化学合成、製薬、製剤、プロセス制御の方面では世界的に絶対的な信頼を得ています。培われた高精度温度制御技術を応用した表面張力計、動粘度計の製造も行っており、物理物性測定の方面でも傑出したテクノロジーが光ります。
[]