製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
ミクロマチナチオーネ 「スパイラル式ジェットミル MC50IR / MC100IR / MC150IR」

MC50/100/150 は、R&D用から小規模量産向けに開発されたスパイラル式のジェットミル装置です。

粉砕チャンバー以外は共通で使用することができます。処理量に応じてチャンバーを交換するだけで、量産スケジュールに合わせ幅広い処理量に対応する事が可能です。


回収箇所は、サイクロン下部のみでなく、

粉砕チャンバー下からも可能

で、すばやい回収を可能にしました。加え

てバグフィルター・アブソリュートフィルターの負担を大幅に軽減しますのでランニングコストの低減が可能

です。


高レベル封じ込め用のアイソレータ内でも使用できます。洗浄性も考慮されており、アイソレータ内でも簡単に取り付け・取り外しが可能で、作業効率を落とすことがありません。すべての接続箇所ではクランプを使用し、スクリュー等は一切使用しておりません。


用途:


製薬向け(原薬(API)、高活性原薬(HAPI)、抗癌剤、細胞毒性など)、レアメタル、カーボン、セラミックス、ダイヤモンドなどの粉体物の微粒子化

製薬向けにGMP対応で、IQ/OQにも対応いたします。バリデーションについてはお問い合わせください。

MC50

MC100

MC150

空気消費量

0.41 [Nm/min]

0.8 [Nm/min]

1.8 [Nm/min]

処理能力

50~1000 [g/h]

0.5~5 [Kg/h]

1~15 [Kg/h]

粉砕エリア直径

66mm (2 1/2“)

100mm (4“)

150mm (6“)

サイズ

7000 x 450 x 800 [mm]

1200 x 690 x 1700 [mm]

1200 x 750 x 1900 [mm]

  • 化学
  • 医薬品
ミクロマチナチオーネ社 (Micro-Macinazione SA)サプライヤー情報: ミクロマチナチオーネ社(Micro-Macinazone SA) Micro-Macinazione SA社(本社スイス)は、微細・粉砕メーカーとして1960年代の終わりに設立されました。それ以来独自のジェットミル技術で、粉体微粒子化を40年に渡って行っている、乾式ジェットミル微細化技術のエキスパートです。 また、粉砕装置技術を活かした受託加工サービスも行っており、あらゆる粉体に対して微細化するノウハウを蓄積しております。生産受託サービス+独自の装置設計により、いままで困難であった様々な微粒子レベルを達成するとともに、お客様の要求に合わせた複雑なカスタマイズにも対応致します。
[]