製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
SP-5 UVニスコーター (UV硬化型ニスコーティングシステム)

リバースローラー方式を採用したUVニスコーター SP-5 は、いままでのロールコーターにはない独自の技術で、素材に見事な光沢と艶を与えて保護します。グロス、マット、無臭タイプなど様々なUVニスをご使用いただけますので加工する素材に応じてニスを選択して下さい。

特徴
  • ローラーの筋目が出ないため、凹凸やムラのない見事な光沢を実現しました。素材本来の質感を落とすことなく表面コート加工ができます。

  • 塗布面は瞬時に平滑性が完成されているため、表面をなじませるレベリング待ちの時間はほとんど必要ありません。このためコーターとUV照射装置の間に長いコンベアを配置する必要がないので、高生産性を確保しながらもコンパクトな設計です。

  • 素材がローラーに巻きつきにくいので薄手の紙でも処理することが可能で、紙以外の素材にも塗布できます。

  • ニスの粘度や搬送速度をはじめとする環境条件が変わっても、塗布量が均一で安定しています。十分な膜厚を確保しながら、ニスの消費量は経済的な3.2g/㎡となっています。

  • 窓抜き加工をした素材でも窓部の先端や後端に塗りムラができにくく、仕事の応用範囲も広がります。

  • ニスを交換することにより、グロス、マット、無臭ニスなど様々なタイプに対応します。

  • シンプルな構造でありながら、堅牢性とメンテナンスのし易さを重視した設計です。塗工面のローラーは腐食や耐薬品性にも強く、基本はシンプルな2本のローラー構造で、UV照射部が移動式のため清掃も容易です。

  • 循環ポンプとチャンバー構造により、作業中にニスが過熱しにくく安定しています。

仕様

ローラー幅

35 cm

最大処理幅

32 cm

搬送速度

20 m / min

電源

200V 3相

UVランプ

3 KW

消費電力

9.7 KW

寸法 ( L x W x H)

2,200 x 1,010 x 1,050 mm

重量

約350 kg

生産国

日本

※ フィーダー付では一部仕様が異なります。

  • マシナリー・製造
[]