製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
ヴァイニッヒ 「プッシャータイプ 全自動クロスカットソー オプティカットS90」

オプティカットs90は、高いカット精度と簡単な操作性を同時に備え、さらに生産性も向上させることができる、無敵の全自動クロスカットソーです。

 

ヴァイニッヒ最新の全自動クロスカットソー ヴァイニッヒの新しい発想 オプティカットs90


機能と経済性を同時に追求したクロスカット!

 

手動のクロスカットソーに比べて、オペレーターの数を半分にした上で、逆に約4倍もの生産量を可能にします。なぜ、そんなことが出来るのでしょう?答えは簡単です。これまでの作業効率が非効率だっただけだからです・・・。 オプティカットs90は、オプティマイジング機能により、飛躍的な歩留まりを確保します。柔軟性にも優れており、定寸カットを行うか、オプティマイジング機能を使うか、ご自由にお選びいただけます。手動カットも機能のひとつとして忘れてはなりません。 目的に応じた幅広い商品レンジを用意したオプティカットs90。生産量を追求した"スピード・シリーズ”から、カット精度の高い"エグザクト・シリーズ”、大断面用の"XL・シリーズ”と進化を進めます。競争を勝ち抜くために、オプティカットs90をお選びください。

 

 

  • 位置決め装置とクロスカットが一体化
  • 生産能力は手動クロスカットの4倍!
  • 歩留まりを飛躍的に向上させるオプティマイジング機能
  • 120m/分までの生産速度
  • カット精度の高さと、木口面の美しさ
  • 分りやすい操作方法
  • 複数の材を一度にカットする高い生産性
  • 悪条件でも末永く使える安心の耐久性
  • 後付けも可能なオプティマイジング機能
  • 高い安全性能
     

  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 造船
ヴァイニッヒグループ (Weinig Group)サプライヤー情報: ミカエル・ヴァイニッヒAGおよびヴァイニッヒ・グループ (Weinig Group) ミカエル・ヴァイニッヒAGおよびヴァイニッヒ・グループの各企業は、木材加工産業全般向けに最新鋭技術を提供しており、その事業分野は木工機械、刃物、すべての関連サービスの開発、製造、販売に及んでいます。ミカエル・ヴァイニッヒAGの主要製造工場は、ドイツのタウバービショフスハイムに1905年に設立されて以来、稼動を続けており、同工場ではおよそ1,100人の従業員が業務に従事しています。そのほか、ヴァイニッヒ・グループはドイツ国内はもとより、スイス、中国、スウェーデン、米国など世界各国に生産拠点を有しています。 ヴァイニッヒ・グループは、ミカエル・ヴァイニッヒAGをはじめとする17の企業から構成され、さらに各地の現地法人を通じて世界中で事業を展開しています。グループ内のメーカーとしては、ドイツのグレコン社・ディムター社・ライマン社、スウェーデンのワコー社、2007年にグループに参加したルクセンブルグのラクスキャン社などが挙げられます。ヴァイニッヒAGがモルダー分野で世界的リーダーであるのと同様、グループ各社は、それぞれの専門分野で国際的なマーケットリーダーの地位を占めています。ヴァイニッヒ・グループは、小割りからプレーナー・モルダー加工、三次元加工、最適木取り(オプティマイジング)による自動クロスカットに至るまで、木材二次加工のソリューションを一貫して提供しています。
[クロスカット, 全自動クロスカットソー, オプティカット, ヴァリオ・シリーズ, 木材加工機械, ヴァイニッヒ, ディムター, DKSHジャパン]