Dialogue 15th Anniversary Seminar 2020 "Open Shared Business" August 01, 2020-August 15, 2020;
大崎ブライトコアホール

DKSHジャパン株式会社は、ダイアローグ社15周年記念セミナー「オープン シェアビジネス」(Dialogue 15th Anniversary Seminar2020"Open Shared Business")
に出展いたします。 是非、お立ち寄りください。

1日目のセッション「抗体技術による患者さんへの価値の具現化~日本からグローバルへ~」では、弊社技術営業が企業講演を行います。

講演テーマ:「核酸ナノレバーを用いて多彩な生物物理学的解析を可能にするSwitchSENSEテクノロジーのご紹介」

開催概要

日時: 2020 年 8月上旬予定

会場:大崎ブライトコアホール, 141-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア3

主催:ダイアローグ株式会社

展示会ウェブサイト:https://dialogue2005.com/15th_anniversary/info.html

ブース商談アポイントメント

Invalid Captcha

講師

Company lecture

核酸ナノレバーを用いて多彩な生物物理学的解析を可能にするSwitchSENSEテクノロジーのご紹介

坂口安史氏

DKSHジャパン株式会社

テクノロジー事業部門 科學機器部

出展製品

ダイナミックバイオセンサー 「生体分子間相互作用解析装置 DRX / DRX^2」

DRX /DRX^2は、電気的にスイッチングするDNAナノレバーを使用した“Switch SENSE”という新しい原理を採用した高感度の分子間相互作用/タンパク質物性解析装置です。既存のバイオセンサーの約100倍の感度を持ち、分子間相互作用解析のみならず高精度の粒子径測定やタンパク質構造変化の検出、タンパク質の熱安定性評価・化学安定性評価といった拡張されたアプリケーションと解析性能を持っています。

> さらに読む

Dynamic Biosensors

ダイナミックバイオセンサー社(Dynamic Biosensors、ドイツ)は、特許取得済みの核酸ナノレバーを用いた革新的なバイオセンサーテクノロジー SwitchSENSE®テクノロジーを採用した高感度の分子間相互作用・生物物理学的解析装置を製造販売するバイオテクノロジー企業です。ドイツ、ミュンヘンの本社の他、米国、英国、日本、シンガポールの拠点を通じて世界中で装置を販売しています。