製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。
バーマグ 「高精度定量ギアポンプ GM Series Roundモデル」For chemical 

For higher-viscous media – GA シリーズ
[高粘度用アプリケーション向け]

Barmag 社製高精度定量ギアポンプは化学工業、プラスチック、塗料、染料、PUR( ポリウレタン) に関連するアプリケーションに多くの導入実績を誇っています。近年では、技術ノウハウの向上とお客様の多種多様なニーズのご要求が従来のギアポンプでは対応が難しくなりつつある中で、Barmag 社のGA シリーズが新たな可能性をご提供します。

GA シリーズはBarmag 社が誇る高粘度用途に対応するポンプです。1 回転当りの吐出量が1.25 ~ 30cc/rev.(0.6 ~ 144ℓ /hr.) までのギアポンプを用意し、最大吐出圧は200bar です。また、ドラム用ポンプは最大吐出圧が250bar まで対応可能です。対応可能粘度は最大1,500Pas、最大運転温度は225℃です。( 吐出量・必要昇圧等の運転条件によります) GA シリーズは流路が短く、摩耗に強い工具鋼を使用しております。

 

GA シリーズはシリコーンプロセスや接着剤用途で多くの導入実績があります。また、樹脂やポリウレタンその他高粘度液での導入実績もあります。GA シリーズは各用途ごとに高い吐出安定精度を実現するポンプを取り揃えております。

 

特長

  • プレート部のブッシングセンタリング機構による安易な分解、再組立て
  • 軸シール部とドライブシャフトの高精度な芯出しによるシール部の最寿命化
  • 軸シール部の自液潤滑による、シール部の高寿命化 ( シール部部品交換頻度の低減化)
  • 各型式の構成部品が統一化されているため、互換性を持ち、組換えを容易に行う事が可能

 

オプション 

  • 駆動機(カップリング・減速機・モーター・スタンド)
  • 電気式ヒーター
  • フィーディングスクリュー( ドラム缶アプリケーション時)
  • その他ご相談ください

仕様

理論単位吐出量: 1.25~30 cc/rev.
運転温度: 最大225℃
吸入圧: グランドパッキン/シールリング:max.10bar
吐出圧: 最大200 bar / ドラム缶用ポンプ:max.10bar
材質: 工具鋼
シール方式: グランドパッキン又はシールリング
  • マシナリー・製造
バーマグ (Barmag)Barmag社製高精度定量ギアポンプは厳密に定義された軸クリアランスを精密加工。高い容積効率と低脈動での運転を可能にし、吐出量の正確な設定及び管理を実現します。 1922年以来、Barmag社製高精度定量ギアポンプは化学工業、プラスチック、塗料、染料、PUR (ポリウレタン)に関連するアプリケーションにプロセスエンジニアリングのコンポーネントとして、これまで世界中で使用され続けています。 Barmag社はお客様のニーズに基づく着実な進歩を通して継続的にその使用実績範囲を広げています。
[Barmag, バーマグ, 高精度定量ギアポンプ, GM Series Round]