製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。
エアルフェルド 「マイクロリアクタMMRSシリーズカスタマイズ」

エアルフェルド社は従来のスケールアップやマイクロ反応デバイスのナンバリングに替り、イクオーリングアップと呼ばれる独自の容易なスケールアップ原理を提唱しています。これはマイクロミキサの処理能力がミキサ内の微細スリットの数及び流量によって決定されることに基づきます。同社ではスリット数の異なるミキサを各種取り揃えており、スループット性の低いミキサをよりスループット性の高いミキサに交換するだけで周辺の設備やスペースのみならず反応性に影響を与えることなく、最大1000L/hrまでの流量に対応できます。

  • コーム型/スタック型(低スループットミキサ)
  • LH25スロット型(中スループットミキサ)
  • LH1000(高スループットミキサ)

 

 

 

 

 

アプリケーション

  • ポリマー生産プロセス
  • 触媒評価システム
  • 選択水添反応
  • ラジカル重合
  • 超低温ファインケミストリ
  • 粒子合成 (機能性粒子、顔料、触媒)
  • エマルジョン生成

  • 化学
  • 医薬品
エアルフェルド社 (Ehrfeld)サプライヤー情報: エアルフェルド社 (Erhfeld) エアルフェルド社では微細加工技術、マイクロ流体工学、コンピュータシミュレーションを駆使した各種マイクロ反応デバイスやそれらの制御・計測用のマイクロセンサー及びデバイスの開発製造を行っています。これらの技術は現時アの化学プロセスのあり方を根底から変革できるポテンシャルを秘め、高効率、省エネ及び環境負荷低減を徹底的に追求し、グリーンケミストリーの一翼を担っています。
[エアルフェルド, Ehrfeld, マイクロリアクタ]