製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。

多機能の膜厚計 ミニテスト725-735-745は、測定範囲や精度に応じて3機種8プローブをラインナップしている高性能のモデルです。

【製品の特長】

  • 多様な用途に適応するモジュラー設計
  • PC、タブレット、スマートフォンへの測定データ転送機能
  • 3種の機種モデル:プローブ内蔵式、コード式、交換式
  • 小面積測定用やチューブ内面測定用など、特殊なアプリケーションに対応する8種のプローブ

【アプリケーション】

  • 鉄素地上に施された非磁性被膜(塗料、ワニス、エナメル、クローム、亜鉛めっきなど)
  • 非鉄素地(銅、アルミニウム、ダイカスト亜鉛、真鍮など)上に施された絶縁被膜(塗料、陽極酸化層、セラミックなど)
  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エレクトロフィジック(Elektrophysik)サプライヤー紹介: エレクトロフィジック(Elektrophysik)社はドイツのケルンに本社を構える膜厚計のトップメーカーです。1947年にエリッヒ・ステイングローバー博士によって創立されて以来約70年の製造・販売実績があり、世界各国で事業を展開しています。同社は非破壊膜厚測定の分野におけるパイオニアとして、膜厚測定の国際標準化に加えて新製品の開発を成功裏に発展させてきました。すべての製品は品質マネジメントプログラムに関する国際規格ISO9001に基づく徹底した品質管理の下、ドイツ国内で製造されています
[エレクトロ, エレクトロフィジック, エレクトロ・フィジック, 膜厚計, ミニテスト, MT725, MT735, MT745, 超音波 膜厚計, 非破壊 膜厚計]