製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
エリクセン 「腐食試験機」

鉄や非鉄金属は、湿気、酸、溶剤、ガスなどに常に曝されています。それゆえ適切な表面保護が重要になります。耐腐食性のPP材料を使い市場には数多くの材料や品質が存在しますので、それらの特性を適切に評価しなければなりません。腐食から保護するための材料を選定するために試験しなければなりません。さらに比較できる品質管理の重要性は高まっています。その解決法として最も良く知られた方法は、様々な塩水溶液を使った噴霧試験や結露試験を行うことです。

規格に適応した促進溶液を蒸気にして試験します。これらの蒸気はテスト槽の中で連続的か、周期的な方法で試験片を包み試験を行います。それぞれ試験片の腐食抵抗は、最初の腐食影響が現れる前の時間による相違を基本として規定されています。

 

製品一覧

  • 塩水噴霧試験機
  • 耐湿性試験機
  • 促進耐候性 キセノンアーク灯式試験機
  • 引掻き器具

 

  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エリクセン社 (Erichsen)サプライヤー情報: エリクセン社 (Erichsen) 測定機器分野で100年以上の歴史をもつ世界のトップメーカーです。エリクセン製品はテストテクノロジーを駆使し、その正確なデータにより品質管理や材料研究に更なる可能性を提供しています。また、ドイツ国内あるいは国際基準に準じたエリクセン製品は、技術・研究分野に広く使用されています。 A.M.エリクセン氏は張出し試験の重要性に着目し、薄板と細片の品質等級を決定するための試験方法を考案しました。この試験基準(エリクセン値)は国際標準化機構(ISO)の定める国際基準となり、現在すべての工業国で採用されております。また、絶え間ない研究と実験は更なる発明につながり、ドイツのChemico技術研究所で塗装の蜜着性の評価にエリクセン値が適用され、その後、世界中の塗料産業で採用されております。 エリクセン社は様々な塗料用測定機器を開発し、材料試験機・塗料用測定器メーカーのリーデングカンパニーとして、長年の経験と豊富な知識をもとに、様々な産業に製品を供給しています。
[エリクセン社, Erichsen, 腐食試験機]