製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。
エリクセン 「塗料の性状に関する試験 - 粘度計、分散度・粒度計(粒ゲージ)、密度計」

粘度
塗料の流動性評価のため、粘度計を用いて液体の流れに対する抵抗(粘度)を測定。

密度
一定体積の液状塗料の質量を量り、その塗料の密度概数を求める。

分散度( 粒度分布)
試料の顔料分散度を読み取る。

塗料性状試験器の詳細

DKSH-Japan-Erichsen-model-243

規格: DIN, EN ISO, ISO, ASTM, FTAM, FTMS, NF, SIS, SNV


国際標準に準じた粘度計。カップを一定量の塗料で満たし、口径から流下時間を測定することにより流動性を評価します。別売オプション:サーモスタット制御ジャケット付三脚(高さ調整可)、温度計およびデジタルストップウオッチ(キャリブレーション証明書付)。


Ⅲ型
フォード・カップ


Ⅶ型
ISO

DKSH-Japan-Erichsen-Model-243t

規格: DIN, EN ISO, ISO, ASTM


規格化された粘度カップにより、塗料の粘度を流下時間で客観的に測定。サンプルの流出を光学センサーで自動検知します。200s までの流下時間を、0.01s の正確さで、液晶ディスプレイに表示します。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-301

ブラッシングあるいはスプレーによる塗装粘度を測定する簡単で信頼のおける器具。塗料業界では貴重な器具で、少量を混ぜ合わせるスターラーも付属。

DKSH_Japan-Erichsen-Model-321-322

規格: 321 → DIN / 322 → EN ISO


単純に塗料を1汲みし、流下時間を測定することにより、粘度を素早くかつ便利に測定できるハンディな器具。口径は各々DIN 53 211 ( モデル 321) およびEN ISO 2431 ( モデル 22)の規格に準じています。


モデル321 型
口径2/4/6/8mm


モデル322 型
口径 3(ISO)/4/5/6mm

DKSH-Japan-Erichsen-Model-343
付属カップ
口径2mm
口径2.75mm
口径3.75mm
口径4.27mm
口径5.25mm

規格: ASTM


米国で広く使われている単純なディン・フローカップ。異なる粘度範囲用に5 カップが付属。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-232
へグマン式粒度計
Ⅰ型
0 ~ 15μ
Ⅱ型
0 ~ 25μ
Ⅲ型
0 ~ 50μ
Ⅳ型
0 ~ 100μ

規格: DIN, EN ISO, ISO, ASTM, BS, FTMS, NEN, NF, SIS


コーティング材料の液体の分散度を測定する器具。器具の溝に塗料を満たし、付属のスクレーパーで引き伸ばした際の塗料の粒の分布を読み取り粒度分布を調べます。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-290
密度計 比重カップ法
Ⅰ型 アルミ合金製
100ml
Ⅱ型 アルミ合金製
50ml
Ⅲ型 ステンレス製
50ml
Ⅳ型 ステンレス製
100ml

規格: DIN, EN ISO, ISO, ASTM, BS, FTMS, MF, SIS, SNV, VDA


コーティング材料の液体の比重を測定するカップ。カップに満たされた液状塗料の質量を量ることにより、密度の概数を求めることができます。堅牢かつ軽量デザイン。
ブラックアルマイト製あるいはステンレス鋼製。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-475

規格: DIN, EN ISO, ISO, VDA


液体の密度を簡単にスピーディーに測定します。100ml あるいは10ml 容量の球体を、事前に重量測定したビーカーの中に入れ、増加した重量(g) によって密度を計算することができます。

  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エリクセン社 (Erichsen)サプライヤー情報: エリクセン社 (Erichsen) 測定機器分野で100年以上の歴史をもつ世界のトップメーカーです。エリクセン製品はテストテクノロジーを駆使し、その正確なデータにより品質管理や材料研究に更なる可能性を提供しています。また、ドイツ国内あるいは国際基準に準じたエリクセン製品は、技術・研究分野に広く使用されています。 A.M.エリクセン氏は張出し試験の重要性に着目し、薄板と細片の品質等級を決定するための試験方法を考案しました。この試験基準(エリクセン値)は国際標準化機構(ISO)の定める国際基準となり、現在すべての工業国で採用されております。また、絶え間ない研究と実験は更なる発明につながり、ドイツのChemico技術研究所で塗装の蜜着性の評価にエリクセン値が適用され、その後、世界中の塗料産業で採用されております。 エリクセン社は様々な塗料用測定機器を開発し、材料試験機・塗料用測定器メーカーのリーデングカンパニーとして、長年の経験と豊富な知識をもとに、様々な産業に製品を供給しています。
[粘度計, 分散度・粒度計, 粒ゲージ, 密度計, フローカップ法, 塗料粘度, 液状塗料]