製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。
エリクセン 「試験片製作 - フィルムアプリケーター、塗布装置」

フィルムアプリケーターは、試験片に試料を塗る際、誰でも簡単に一定の膜厚で塗布することができます。膜厚計には、塗りつけたウェット状の塗料層の厚み測定するためのロータリー型およびくし型のウェットフィルム膜厚計と付着したドライ状の塗料層の厚みを測定するための顕微鏡式がございます。研究所や現場で広く使用されています。

製品一覧

  • フィルム・アプリケーター塗り器具
  • バーコーダー塗り器具   
  • ウェット用膜厚計 
  • スプレー塗り機器   
  • ドライ用膜厚計

 

試験片製作器の詳細

DKSH-Japan-Erichsen-Model-288
塗布幅
80mm
120mm
180mm
230mm

2 面式フィルムアプリケーターで、塗布厚は15 ~ 2000μm の範囲から2 つ選択できます。
塗布幅は、型ごとに80・120・180・230mm から選べます。
耐食鋼製。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-358
塗布幅
80mm
150mm
220mm

2 面式フィルムアプリケーターで、塗布厚は15 ~ 2000μmの範囲から2 つ選択できます。
塗布幅は、型ごとに80・120・180・230mm から選べます。
耐食鋼製。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-360
塗布幅
13mm
40mm
60mm
90mm

一台で4 つの高さを測定できる4 面フィルムアプリケーターで、塗布厚は30/60/90/120μm。塗布幅は 、型ごとに13・40・60・90mmがございますまた、特注品として15-2000μmの範囲から塗布幅を選択することも可能です。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-411
塗布幅
80mm
180mm
230mm

マルチケーターは、マイクロメーターにより、塗布厚を0 ~1000μmまで調節することが可能です。簡単で経済的な器具です。
塗布幅は、80・150・220mm がございます。

DKSH-Product-Erichsen-Model-421
塗布幅
80mm
180mm
230mm

一度に10 ~ 500μm の範囲で6 または10 列の異なった厚みで塗布することができるフィルムアプリケーター。フィルムの厚みによる塗料特性の評価に適しています。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-409

規格: ASTM


電動駆動のフィルムアプリケーターは、各種アプリケーター( モデル358 など) を装着することで、ガラス・チャート紙・薄膜などに均一で一定の塗料を塗布することができます。99mm/sまで速度を調節でき、最大塗布幅は、約330X345mm です。
オプションとして真空吸引板やガラス板がございます。


①Ⅰ型  10 列型
20mm 幅、2mm スペース
-10 ~ 55μで5μ間隔
-15 ~ 150μで15μ間隔
-30 ~ 300μで30μ間隔
-50 ~ 500μで50μ間隔


②Ⅱ型 6 列型
35mm 幅、2mm スペース
-10 ~ 60μで10μ間隔

DKSH-Japan-Erichsen-Model-334

サンプルをガラス台にのせ回転させることにより、遠心力で均一に塗布することができる機器。80 ~ 200mm までのサンプル作成が可能です。回転速度は100 ~ 2,000rpm の範囲で調節が出来ます。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-510

モデル510 コートマスター
「鋼板~極薄フィルムまで、様々な膜厚のサンプルを作製!
全自動フィルムアプリケーターなら、信頼のエリクセン!」

 

> 製品の詳細へ

 

規格: ASTM
約400mm の可動範囲があり、塗布スピードは0.1 ~ 19.9mm/sあるいは20 ~ 100mm/s で、プログラムにより任意の位置から塗布を開始可能。オプションにより、140℃までの温度で塗布可能で、真空の吸引装置を利用すれば、紙、フォイル、樹脂など柔らかい素地上でも塗布が可能になります。
エリクセン社製のアプリケーター288、358、360,411、419、421 が取りつけ可能です。乾燥時間は0.1 ~ 19.9min/cm あるいは20 ~ 108min/cm の範囲で設定可能。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-481

あらゆる素地に対して塗料をスプレー式にて簡単に塗布することができます。コントロールパネルの操作により、すぷれーの移動量およびその速度、ストローク回数、換気時間を設定することができ、設定条件を変えることにより、様々なご要望に応えることが可能になります。

  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エリクセン社 (Erichsen)サプライヤー情報: エリクセン社 (Erichsen) 測定機器分野で100年以上の歴史をもつ世界のトップメーカーです。エリクセン製品はテストテクノロジーを駆使し、その正確なデータにより品質管理や材料研究に更なる可能性を提供しています。また、ドイツ国内あるいは国際基準に準じたエリクセン製品は、技術・研究分野に広く使用されています。 A.M.エリクセン氏は張出し試験の重要性に着目し、薄板と細片の品質等級を決定するための試験方法を考案しました。この試験基準(エリクセン値)は国際標準化機構(ISO)の定める国際基準となり、現在すべての工業国で採用されております。また、絶え間ない研究と実験は更なる発明につながり、ドイツのChemico技術研究所で塗装の蜜着性の評価にエリクセン値が適用され、その後、世界中の塗料産業で採用されております。 エリクセン社は様々な塗料用測定機器を開発し、材料試験機・塗料用測定器メーカーのリーデングカンパニーとして、長年の経験と豊富な知識をもとに、様々な産業に製品を供給しています。
[試験片製作, フィルムアプリケーター, 塗布装置]