製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。
エリクセン 「小型促進耐候性試験機」

塗膜の長期耐久性に関する試験機器

耐塩水噴霧性試験
塩水によるさびおよび塗膜の腫れ・はがれの発生状態を試験

促進耐候性試験
野外用塗料の塗膜にキセノン灯の光を照射し塗膜変化を測定

耐湿性試験
試験片を恒温恒湿の状態で塗膜の変化を測定

塗膜長期耐久性試験機器の詳細

DKSH-Japan-Erichsen-Model-522

規格: DIN, ISO, ASTM, UNI


このコンパクトな促進耐候試験機はキセノン灯式ランプ(1.5kW または2.5kW) を使用し、日光の暴露耐光を目的とした試験機。光度の調整が可能で、またオプションとして試験片への定期的に湿気を与えるシステムを追加することができます。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-606-608

規格: DIN, EN ISO, ISO, ASTM, BS, DEF, ECCA, JIS, NF, SIS


規格に準じた塩水噴霧試験機で、硬質プラスチック製のドームは、長方形にも変更可能です。それぞれ400ℓ・1000 ℓ・2000 ℓから選択できます。制御装置は、温度センサー、加湿器、噴霧圧力制御器、テスト期間制御装置を備えています。

DKSH-Japan-Erichsen-Model-519FA-529

規格: DIN, EN, EN ISO, ISO, ASTM, BS, ECCA, NF, VDA

 

モデル519FA:

規格に準じた全自動式腐食試験機器(CO2 供給選択可)。温度調節、酸の供給と排出、貯水槽への水供給と排水、空気循環等をPLC で制御可能。テスト槽容量は300 ℓ。


モデル529:

DIN EN ISO6270-2 規格に準じて、結露環境で(ガス不使用)1000 ℓまたは2000 ℓの大容量の試験が可能です。

  • 自動車
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 半導体、太陽光・エレクトロニクス
エリクセン社 (Erichsen)サプライヤー情報: エリクセン社 (Erichsen) 測定機器分野で100年以上の歴史をもつ世界のトップメーカーです。エリクセン製品はテストテクノロジーを駆使し、その正確なデータにより品質管理や材料研究に更なる可能性を提供しています。また、ドイツ国内あるいは国際基準に準じたエリクセン製品は、技術・研究分野に広く使用されています。 A.M.エリクセン氏は張出し試験の重要性に着目し、薄板と細片の品質等級を決定するための試験方法を考案しました。この試験基準(エリクセン値)は国際標準化機構(ISO)の定める国際基準となり、現在すべての工業国で採用されております。また、絶え間ない研究と実験は更なる発明につながり、ドイツのChemico技術研究所で塗装の蜜着性の評価にエリクセン値が適用され、その後、世界中の塗料産業で採用されております。 エリクセン社は様々な塗料用測定機器を開発し、材料試験機・塗料用測定器メーカーのリーデングカンパニーとして、長年の経験と豊富な知識をもとに、様々な産業に製品を供給しています。
[耐屈曲性試験, 耐衝撃性試験, 耐洗浄性試験]