お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

コロイド系は多くの外部の影響によって不安定になるためという懸念点があります。

そのため、コロイド滴定の最適化には、多数のパラメータを同時に測定する必要があります。

Stabino(スタビノ)IIは、これらのパラメータを滴定中に同時に測定でき、より安定した最適化を行います。

測定パラメータ

  • 温度
  • ゼータ電位
  • 導電率
  • 流動電位
  • pH  など

特長

本製品の最適化システムは、様々なサンプルのコロイド滴定に応用できます。

測定対象例

  • 飲料
  • 化粧品、医薬品
  • コーティング材、インクジェットインク
  • セラミックスラリー
  • ナノバブル
  • プロセス水
  • 研磨材
  • ナノセルロースなどの新素材 など

仕様

測定粒子サイズ 0.3 nm - 300 μm
測定電位 ±3000 mV
測定時間 電位 10 sec~/滴定 5 - 10 min*
滴定移動速度 最大 14 (μm/s)/(V/cm)
再現性 2%SD
* サンプルや測定カップによる
サイズ 横 180x 縦 260x 高さ 300 (mm)
重量 8 kg
電源 100 - 240 V
  • 化学
  • 食品・飲料
  • 医薬品
コロイドメトリクス(Colloid Metrix GmbH)

液体のナノ粒子解析システムの開発事業を行う、パーティカルメトリクス社(ドイツ、イニング)は2017年より、臨床研究とコロイド滴定の2つの分野で開発事業を行うため、2社体制になりました。コロイドメトリクス社(ドイツ、メーアブッシュ)は、コロイド滴定に特化した製品開発と製造を行っています。Stabino® IIとNANO-flex® IIは、それぞれラボ、インラインに対応したソリューションで、様々な分野のコロイド滴定にご検討いただけます。

[コロイドメトリクス, スタビノ, Colloid Metrix, Stabino 2, Stabino II, コロイド滴定, コロイド分散 ゼータ電位, コロイド分散 分布, コロイド分散 凝集]