お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。
ラウダ社製 モジュラー型多機能動粘度自動測定システム「サンプル自動希釈システム」

メトラートレド社製分注ユニットと天秤をベースにしたサンプル自動希釈システムです。粘度数や分子量評定の際に必要な、正確なサンプル濃度管理を全自動で行います。XPタイプ分析天秤で正確に秤量されたサンプル重量に対して、希望する希釈濃度になるように溶媒を適量分注します。極限粘度測定のアプリケーションでは分注ユニットと希釈型ウベローデ管、マグネチックスターラーを併用することにより、粘度管内でサンプル濃度を調整することも可能です。これらの操作はPC上で統合管理することができ、VAS全自動オートサンプラーシステムと連携すると、サンプルごとの希釈後濃度とIDも一元管理でき、測定後の測定データ管理までもが全て統合されます。

製品特徴

  • VAS/PVSシステムとの連携で、最大4台の測定スタンド毎に希釈濃度管理可能
  • コントローラーとRS 232通信による装置間連携
  • XPタイプ天秤との組み合わせで、重量希釈、体積希釈の双方が可能
  • 希釈溶媒の温度に影響されず、加熱保温システムなど不要
  • VAS/PVSソフトウェア間でサンプルIDごとの状態履歴(重量、希釈濃度など)の一元管理が可能
  • XPタイプ天秤には視認性に優れる高解像度ディスプレイを搭載
  • 別売オプションのバーコードリーダーとの組み合わせでサンプル瓶に貼付するバーコードシールの印刷からリーダーによるID確認も可能
  • 複数溶媒の接続が可能

 

標準付属アクセサリ:MT分注ユニット、20mlビュレット、電源アダプタ付きRS
232コントロールボックス、分注アタッチメント付き特別仕様XP 204天秤

 


必要別売アクセサリ:使用粘度管ごとの個別接続チューブセット など

 


その他推奨別売アクセサリ:遠心機、バーコードプリンタ/リーダー、サンプル粉砕機、マグネチックスターラー(加熱機能付き)、注入用ろうとなど 

 

 

ラインアップ・型番

分注ユニット台数
1
使用可能粘度範囲
mm²/s
0.5...20
分注可能容量/回
ml
10…100
許容最大粒子径
mm
3
通信インターフェース
RS 232 C
使用天秤 *1
XP-204
製品型番
LMVZ 977

*1 詳しい製品仕様については天秤の製品仕様書をご参照ください。

分注ユニット台数
2
使用可能粘度範囲
mm²/s
0.5...20
分注可能容量/回
ml
10…100
許容最大粒子径
mm
3
通信インターフェース
RS 232 C
使用天秤 *1
XP-204
製品型番
LMVZ 978

*1 詳しい製品仕様については天秤の製品仕様書をご参照ください。

  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • 医薬品
  • ポリマー、プラスチック、ゴム
ラウダ社(LAUDA)サプライヤー情報: LAUDA社–ドイツで1956年に創業し、現在は世界9か国、12拠点に展開している恒温槽の世界的マーケットリーダーです。製品の品揃えは極めて幅広く、基礎的なラボラトリー用途から高精度な品質管理、パワフルな加熱冷却能力を要求される生産プロセス用途まで液体温度調節分野の多くを網羅しています。特に自動車、化学/製薬、半導体、実験室/医療業界などの工業分野における絶対の信頼をおけるパートナーとして高品質な製品の提供だけでなく製品選定アドバイスを含めたサポート体制についても世界最高を目指してまいります。
[]