製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
ラウダ社製 並列型恒温槽一体型 自動動粘度測定装置 [Duo Visc]

[オイル、潤滑油、差動油などの液体、および樹脂溶解液の動粘度測定に]

日常の動粘度測定に新たな利便性を加える画期的動粘度測定システムの登場です。ペルチェ素子を採用した異なる2種類の温度を実現する並列型高精度恒温槽と、高精度でありながら操作性と機能性に優れたiVIsc自動動粘度計とを組み合わせ、VI(Viscosity Index)値測定において要求される例えば40℃と100℃のサンプル温度準備と測定を1台の装置で同時に行うことができ、必要な測定データを得るまでにかかる時間の大幅な短縮を図ることができます。

 

 

 

要求される多くの国際規格に対応する粘度管に適応!!

  • ASTM D445, ASTM D446, DIN EN ISO 3104, DIN EN, ISO 3105, DIN 51562, DIN ISO 2909, ASTM D2270などの国際的な主要測定規格や手順に準拠します。
  • 粘度管の交換、装着もワンタッチ。最善の測定環境を高次元で実現します。

ユニークな並列配置デザインを採用!!

  • 独立した温度調節が可能な恒温槽水槽を並列に配置しているので、異なる2種類のサンプル温度における動粘度測定を一度に行うことができます。
  • 幅広い温度調節範囲を実現するペルチェ素子による加熱冷却機能を内蔵しているので、装置全体がコンパクトで設置面積が非常に小さく、設置場所の自由度も大幅に拡大します。

定評のワンタッチ接続・クイックオペレーションをさらに強化!!

  • 好評のiViscオペレーションシステムを並列仕様にするだけでなく、操作性向上のための最適化を図り、より快適な測定環境を実現しました。
  • 各々のiVisc動粘度計操作はもとより、2台の恒温槽に対する温度設定や槽内温度表示もすべて1台のPC上で行うことができます。
  • 主要な国際規格に基づく計算式もあらかじめ登録済み。測定結果もワンタッチで得ることができます。
  • PCとの接続も1本のUSBケーブルでワンタッチ。煩わしい配線取り回しの必要がありません。

 

製品仕様

運転温度範囲
20...100
測定可能動粘度範囲
mm2/s
0.3...30,000
流下時間分解能
s
0.01
運転温度調節安定性
±0.01
本体外寸法
mm
465x370x310
電源電圧
AC100...240V
PCとの接続
USBケーブル
最小サンプル量
3ml/15ml
およその推奨測定頻度
~10検体/時
消費電力
W
150
装置設置環境温度範囲
15...30
乾燥重量
kg
26
並行同時測定
可能
  • 自動車
  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • 食品・飲料
  • 医薬品
  • ポリマー、プラスチック、ゴム
ラウダ社(LAUDA)   サプライヤー情報: ラウダ社 (LAUDA) ドイツ国ラウダ社は50年以上の長い歴史を誇るチラー、恒温槽の専門メーカーです。ラボラトリーユースの汎用品から工業用、プラント設備用の大型システムまで、ユニークで高度なテクノロジーを駆使した加熱冷却機器を幅広く提供しています。特に高精度な温度調節が不可欠な化学合成、製薬、製剤、プロセス制御の方面では世界的に絶対的な信頼を得ています。培われた高精度温度制御技術を応用した表面張力計、動粘度計の製造も行っており、物理物性測定の方面でも傑出したテクノロジーが光ります。
[Lauda, ラウダ, 動粘度測定, 粘度数計測]