お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

クライテリオン RD 1000は、レーザー式測樹機器です。世界中で利用されているLTI社の実績のあるレーザー測定技術を応用した最新技術を使用しております。 森林管理で必要な樹木の直径や胸高断面積合計、BAにおける対象樹木の判別などは、本機のスコープから測定するだけで瞬時に判別が可能です。

クライテリオン RD1000

寸法( L x W x H ) 6.99 ×5.08×16.51 cm
重量 500g
通信規格 シリアルRS 232 I/O
電源 3.0V DC /単3 x 2 CRV3 x 1
環境 防水 / NEMA 3, IP 54
温度 -39° to 60° C
光学倍率 通常 1×; 望遠 2.5×
表示 外部 LCD / 内部 LED
距離単位 帝国単位 及び メートル法
固定(オプション) 1脚 / 3脚 1/4 in-20 メスねじ
精度 – 直径 ±6mm @24m時
精度 – 傾斜角 ±0.1°
計測範囲 – 直径 5 – 254cm (標準的環境において)
計測範囲 – BAF 1 – 29.1 m2 / ヘクタール
計測範囲 – 傾斜角 ±90°

特長

クライテリオンRD1000は、可動部品もなくメジャーの目盛りを読み取る必要はありません。データ出力通信が可能な完全エレクトロニクス測定器です。

  • 本機1台だけで、現場で測定できる
  • スコープ内のゲージは、視認しやすいLED表示
  • 設定は簡単、詳細データも外部LCD表示ですぐに確認
  • データ通信で、詳細なデータもダウンロード可
  • 同社のレーザー距離計と合わせることでデータ精度や生産性も向上

Criterion RD 1000 Basal Area Factor-Scope and Dendrometer

レーザーテクノロジー (Laser Technology)サプライヤー情報: レーザーテクノロジー (LASER TECHNOLOGY INC.) レーザーテクノロジー社は1985年に設立。独自のレーザー技術を応用し、アメリカ宇宙開発NASAのスペースステーションのドッキングシステムにも採用されました。
[レーザーテクロノジー, RD1000, クライテリオン RD 1000, レーザー 測樹機器, 測樹器]