製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
フォームが送信されました。ありがとうございました。
ノバシーナ 「 水分活性測定 LabMaster-aw NEO」

製薬分野での実績。食品業界で愛用されている「水分活性測定装置」です。食品・医薬品の水分活性値を高精度で測定(±0.003 aw)する事が出来ます。ペルチェ素子精度により温度の安定が早く、0℃から60℃まで温度設定可能です。

プリンター・パソコンへの出力用 RS232 インターフェイス、USB ポート、SDカードリーダーを装備しています。複数ユーザー管理機能、監査証跡機能で CFR PART11 に対応します。

 

 

特長

  • 食品・医薬品等の水分活性値を高精度で測定(±0.003 aw, 分解能 0.0001 awまで表示)
  • 電気抵抗式センサーにより 0.03 aw~1.00 aw まで測定可能
  • 完全温度制御モデル(制御範囲:0 ~ 60 ℃(± 0.2 ℃))
  • 食品衛生法にかかる規格、基準に準拠
  • 食品衛生検査指針(2015 年)に準拠
  • 第十七改正日本薬局方及び米国薬局方(USP), ISO 21807 に準拠
  • AOAC(米国)公認の測定方法
  • ISO 21807に準拠
  • CFR PART 11 [米国FDA (Food and Drug Administration:食品医薬品局)の連邦法第21章第11条]に対応

 

 

製品仕様

水分活性測定範囲
0.03~1.00 aw
測定室温度設定範囲
0~60℃
測定原理
電気抵抗式
測定精度
±0.003 aw / ±0.2℃(25℃にて)
再現性
±0.002 aw
通信
RS232インターフェイス、USB(2.0)ポート、SDカード
パスワード管理
付き
装置寸法・重量
W260×D423×H186 mm/10 kg
  • ペイストリーおよびパン類

  • 食肉およびソーセージ類

  • チーズ

  • コーヒー

  • 濃縮果実製品、乾燥食品

  • 化粧品、医薬品

  • たばこ

  • インク

  • 土壌試験

  • 農業
  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • 教育・研究
  • 食品・飲料
  • 医薬品
ノバシーナ社(Novasina)サプライヤー情報: ノバシーナ社(Novasina) スイス・ノバシーナ社は、永年の伝統と世界的な実績を誇る湿度計測/制御のトップメーカーです。水分活性測定装置のパイオニアでもあり、今もって恒温槽内蔵モデルの世界唯一のメーカーとして学会、産業界から絶対の信頼をいただいています。
[ノバシーナ, Novasina, 水分活性値, 電気抵抗式, AW値, 食品衛生法]