製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
レオセンス社製 全自動超微量サンプル粘度計 VROC initium

VROC Initiumは、サンプル導入から流路の洗浄まで全てを自動化したモデルであり、従来煩雑な作業と多量のサンプルを必要とした粘度測定の問題点を解決することで、バイオ医薬品や生体試料、インクジェットインク、各種石油化学製品、電池材料など幅広い分野で研究開発や品質管理に貢献することができます。

 

[装置構成]

DKSH-Japan-Rheosense-VROC-initium-01

 

[測定原理]

Rheosense社製の超微量サンプル粘度計はMicorofluidics(マイクロ流体制御工学)およびMEMS(微小電気機械素子)テクノロジーを応用した、革新的な測定システムを採用しております。

VROC initium仕様

サンプル量 10 uL ~
サンプル容器 96ウェルプレート、40・1.2mLバイアルラック
測定温度 4 ~ 70 ℃
せん断速度 1 ~ 1,600,000 /s
測定粘度 0.2 ~ 100,000 mPa-s
測定確度 2 %
繰り返し精度 0.5 %
温度・せん断速スキャン
21CFR Part11対応 可(オプション)
  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 医薬品
  • 化学
レオセンス社 (Rheosense)Rheosense社製の粘度計はMicorofluidics(マイクロ流体制御工学)およびMEMS(微小電気機械素子)テクノロジーを応用した、革新的な測定システムを採用しております。
[レオセンス, Rheosense, 全自動超微量サンプル粘度計, マイクロ流体制御工学, 微小電気機械素子]