製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
ヴァイニッヒ 「フィンガージョインターシリーズ」

集成材の中で、各部材の接合力が一番強力に発揮されるのが、フィンガージョイント工法です。そして、この技術において、グレコン社の右に出るものは見当たりません。グレコン社こそが、フィンガージョイントのエキスパートであり、ワールドワイドに展開する真のマーケットリーダーなのです。25年もの長きにわたりその地位に君臨し続けているその実績こそがなによりの証拠です。  

 

ゴミ材を価値のある製品に変えます。

 

グレコンのフィンガージョイントに関する技術力は、ずば抜けており、生産ロスや無駄なコストを極力抑えるライン作りを手助けします。ハネ材を再評価するフィンガージョイント加工は、儲けを増やす一番簡単な近道になるのですから。 どんな工場であっても、ご要望に応じて最適な生産ラインを提案いたします。そして、それぞれのラインを自由に組み合せることができるため、オーダーメイド感覚でラインを設計することが可能です。入門機種として、プロフィジョイントを推奨します。そして、ウルトラ、コンビパクト、ターボSと上位に幅広いレンジを持ち、ハイパフォーマンス機種のHS120やHS180にいたっては、1分間に120~180本もの大量の部材をフィンガー加工します。 フィンガージョインターが必要ならば、まず私どもにお尋ねください。すべてを取り揃えております。出来ない相談は、まずないはずです。

 

  • 様々なフィンガー形状に対応
  • 極めて優れたジョイント品質
  • ジョイントどうしの強い接合力
  • 2液混合接着剤の採用
  • 最高180部材/分(35km/シフト)までの量産体制
  • セットアップ時間の短縮
  • 安全で快適な操作性
  • 生産工程の単純化・効率化
  • 水平フィンガー/垂直フィンガーの双方に対応
  • 生産ラインの見直し・後付けも可能、オートメーションへの柔軟な対応。
  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 造船
ヴァイニッヒグループ (Weinig Group)サプライヤー情報: ミカエル・ヴァイニッヒA.G.およびヴァイニッヒ・グループ(Weinig Group) ミカエル・ヴァイニッヒA.G.およびヴァイニッヒ・グループの各企業は、木材加工産業全般向けに最新鋭技術を提供しており、その事業分野は木工機械、刃物、すべての関連サービスの開発、製造、販売に及んでいます。 ヴァイニッヒ・グループは、ミカエル・ヴァイニッヒA.G.をはじめとする17の企業から構成され、さらに各地の現地法人を通じて世界中で事業を展開しています。グループ内のメーカーとしては、ドイツのグレコン社・ディムター社・ライマン社、ルクセンブルグのラクスキャン社などが挙げられます。ヴァイニッヒ・グループは、小割りからプレーナー・モルダー加工、三次元加工、最適木取り(オプティマイジング)による自動クロスカットに至るまで、木材二次加工のソリューションを一貫して提供しています。
[集成材, フィンガージョインター, ヴァイニッヒ, グレコン, 木材加工機械, DKSHジャパン]