製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message
SCMグループ 「ランニングソー(水平式パネルソー)」

高速切断と高精度を両立するランニングソー。 ラック&ピニオン式鋸キャリッジ駆動システムとリニアガイドを多用した入念な設計が、多様な材料に対して安定した切断性能を実現します。後部パネル投入テーブルや一度に異なる長さの部材をカットするカットシステム等、様々なバリエーションにも対応しています。

 

SCMグループのランニングソー

貴社の切断工程に大きなインパクトを与えます

 

<SCMランニングソーの導入により得られるメリット>

  • 高速で安定した切断:  作業時間が短縮し、量産に対応
  • 高い加工精度:  品質の向上はもちろん、後工程での手直しやトラブルもなくなります
  • コンピュータ制御:  工程が自動化され、どなたでも簡単に本格的な作業が可能
  • 最適化ソフトウェア搭載:  材料の歩留りが向上し、生産コストが削減可能

DKSH-Japan-SCM-Sigma-panel-saw

 

 

 

DKSHがおすすめするビームソー
DKSH-Japan-SCM-SIGMA-IMPACT-107-panel-saw

切断時間の短縮と切断品質の向上に貢献するハイスペックモデル。


> 製品詳細ページはこちらから

  • マシナリー・製造
  • 造船
SCMグループ (SCM Group)SCMグループは、イタリアが誇る世界最大級の木材・ガラス・プラスチック・金属加工機械メーカーです。1952年の会社設立以来、一貫して先進木材加工技術を世界の120を超える国々へお届けしています。大手企業のフルライン生産設備から中小規模の工場で使うスライドソーまで、豊富な実績・経験をもとに品質向上、生産性向上、コスト削減の提案をしています。
[SCM, ランニングソー, DKSHジャパン, 木材加工機, 水平式パネルソー]