製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

ボヴェ初となる路面店、『ボヴェブティック銀座』オープンのお知らせ、2019年8月1日 July 31, 2019


			
				ボヴェ初となる路面店、『ボヴェブティック銀座』オープンのお知らせ、2019年8月1日

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・ロフラード)が取り扱うスイスの高級時計ブランド「ボヴェ」は、2019年8月1日(木)、銀座5丁目に新たに開業する商業施設「i liv(アイリブ)」内1階に『ボヴェブティック銀座』をオープンいたします。

プレスリリース

ボヴェ初となる路面店、『ボヴェブティック銀座』オープンのお知らせ、201981

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・ロフラード)が取り扱うスイスの高級時計ブランド「ボヴェ」は、2019年8月1日(木)、銀座5丁目に新たに開業する商業施設「i liv(アイリブ)」内1階に『ボヴェブティック銀座』をオープンいたします。

日本に上陸して約20年、これまで多くの芸術的なタイムピースのオーナーや機械式時計愛好家の目を楽しませてきた「ボヴェ」を心ゆくまでご堪能いただけます。

 

ボヴェは1822年にスイス、フルリエで創業した200年近い歴史を誇る時計ブランドです。創業家であるボヴェ家の手がけた18Kゴールド製の高級懐中時計は、その美しいエナメルやパールの装飾で19世紀の清朝皇帝や貴族から絶大な人気を博しました。現在は腕時計にそのデザイン要素を受け継ぎ、高度な伝統技法、技術を駆使した芸術的タイムピースがメゾンで制作される数は年間2,000本にも満たない希少性を誇ります。その一方で、2006年にはムーブメントおよび文字盤工房を垂直統合し、マニュファクチュール化を果たし、卓越した技術力を活かした独自のムーブメントを開発するなど進化を続けています。

 

今回のオープンを受け、ボヴェのオーナーであるパスカル・ラフィ氏は次のように述べています。「この銀座の路面店オープンは、尊敬すべき日本の時計愛好家の皆様への弊社からのメッセージを表しています。DKSHというパートナーとともに、ボヴェの時計作りの『卓越した技術』と、イノベーションの両立という真価を提示しいきたいと思います。」

 

また、DKSHジャパンのマイケル・ロフラード代表取締役社長は、「今回、スイスを代表する時計ブランドのひとつであるボヴェの初となる路面店を、銀座にオープンすることができ、大変嬉しく思います。この路面店を通じて、ファンのみなさまはもちろん、これまでボヴェと接する機会の少なかった方々など、より多くのみなさまにボヴェを実際に見ていただけることを期待しています。この路面店のオープンは弊社が手掛けるヨーロッパブランドの日本での展開の好例となるでしょう」と話しています。