DKSH、SOTAX社の医薬品試験装置の市場を拡大  May 14, 2020


			
				DKSH、SOTAX社の医薬品試験装置の市場を拡大 

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:石原滋)は、、SOTAX社と医薬品試験装置に関する販売と技術サポートに関する日本国内での独占販売契約を締結しました。

プレスリリース

DKSH、SOTAX社の医薬品試験装置の市場を拡大 

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:石原滋)は、、SOTAX社と医薬品試験装置に関する販売と技術サポートに関する日本国内での独占販売契約を締結しました。

アジアにおけるビジネスの成長を目指すテクノロジー企業を対象としたマーケットエクスパンションサービスの提供で世界をリードするDKSHジャパンのテクノロジー事業部門は、このたび、スイスの高品質な医薬品試験装置メーカーであるSOTAX社の医薬品試験装置について、日本国内での販売、マーケティング、技術対応、およびアフターサービスに関する独占販売契約を締結しました。本契約により、SOTAX社の医薬品試験装置のブランド認知が大幅に向上し、販売が拡大することが期待されています。

 

本契約の締結を受け、SOTAXグループ アジア・パシフィック ビジネスユニット ヘッドのジャン=ルイ・ラトンは次のようにコメントしています。「DKSHのような国内での高い評価と豊富な実績を有するパートナーと契約を締結し、大変嬉しく思っています。また、世界的な導入実績を誇る当社の医薬品試験装置を日本のお客様にご紹介することをとても楽しみにしています。DKSHの広大な物流網、顧客データ、業界に関する知見を得て、日本での事業拡大が成功すると確信しています。」

 

また、DKSHジャパン株式会社のテクノロジー事業部門担当役員の林靖夫は、「SOTAX社の日本での事業に関する契約を締結することができ、大変嬉しく思っています。当社の製薬業界における豊富な知見を以て、SOTAX社の溶出試験装置の日本での市場拡大に貢献できると信じております。また、当社の長年にわたるマーケットエクスパンションサービスに関する実績により、SOTAX社の日本事業の成功をサポートすることができると考えています。」と述べています。