DKSHジャパン、CSLと国内総代理店契約を締結  August 31, 2020


			
				DKSHジャパン、CSLと国内総代理店契約を締結 

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:石原滋)は、 食品・栄養補助食品・医薬品・農業家畜分野におけるプロバイオティックのリーディングカンパニーであるCSL (Centro Sperimentale del Latte)と、CSLの幅広いラインナップのプロバイオティック製品の国内における販売について、総代理店契約を締結しました。

プレスリリース

 

DKSHジャパンCSLと国内総代理店契約を締結

 

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:石原滋)は、 食品・栄養補助食品・医薬品・農業家畜分野におけるプロバイオティックのリーディングカンパニーであるCSL (Centro Sperimentale del Latte)と、CSLの幅広いラインナップのプロバイオティック製品の国内における販売について、総代理店契約を締結しました。

アジアにおけるビジネスの成長を目指す企業を対象としたマーケットエクスパンションサービスの提供で世界をリードするDKSHの生産資材事業部門は、CSLの国内における総代理店に選定されました。本契約の締結に伴い、DKSHはCSLが展開する栄養補助食品メーカー向けの幅広いプロバイオティック製品の販売と流通を担います。

 

今回、DKSHの堅牢な物流網、バリューチェーン全体に及ぶマーケットエクスパンションサービスの豊富な経験が評価され、契約を締結する運びとなりました。DKSHは、日本において150 年以上前から継続して事業を行っており、地域ごとにワンストップで顧客にサービスを提供するオムニチャネルを有しています。

 

CSLのマルコ・カスパー二(Marco Caspani)ゼネラル・マネージャーは、「今回、日本における豊富な経験を有し、高く評価されている企業であるDKSHをパートナーにすることができ、とても嬉しく思っています。ビフィズス菌などの高品質なプロバイオティック製品を栄養補助食品にお使いいただけるようになることが楽しみです。DKSHの販売網、顧客データベース、業界におけるノウハウを以て、当社の日本でのビジネスは成功するでしょう」とコメントしています。

 

また、DKSHジャパン株式会社の石原滋社長は、次のように述べています。「今回CSLと国内における総代理店契約を締結することができ、大変光栄です。CSLの革新的なプロバイオティック製品は、当社と長くお取引されているお客様にとっても大変有益で、また、当社の栄養・サプリメント関連のポートフォリオにも合致するものです。ビジネスの成功と長期的なパートナーシップを楽しみにしています。」