ピクノジェノール®臨床研究: ピクノジェノール®が美白効果を高め、肌のバリア機能を強化することを画期的な新しい研究にて確認 May 19, 2021


			
				ピクノジェノール®臨床研究: ピクノジェノール®が美白効果を高め、肌のバリア機能を強化することを画期的な新しい研究にて確認

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原滋)は、日本国内販売代理店を務めるホーファーリサーチ社の高い抗酸化作用を持つ天然の健康食品素材「ピクノジェノール®」(Pycnogenol®)が肌の水分と弾力性を維持し、美白を高め、肌のバリア機能を強化するのに役立つことが新しい画期的な研究において確認されたことをお知らせいたします。

プレスリリース

ピクノジェノール®臨床研究: ピクノジェノール®が美白効果を高め、肌のバリア機能を強化することを画期的な新しい研究にて確認

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原滋)は、日本国内販売代理店を務めるホーファーリサーチ社の高い抗酸化作用を持つ天然の健康食品素材「ピクノジェノール®」(Pycnogenol®)が肌の水分と弾力性を維持し、美白を高め、肌のバリア機能を強化するのに役立つことが新しい画期的な研究において確認されたことをお知らせいたします。

研究者たちは、天然の超抗酸化物質であるピクノジェノール®(フランス海岸松樹皮エキス)が季節の変化や環境ストレスから肌を保護する効果を発見しました。新しいピアレビューのランダム化二重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験において、都市の環境汚染、および季節的な温度と湿度の変動にさらされた人々がピクノジェノール®を摂取することで、皮膚の水分含有量が維持され、弾力性が高まり、そして皮膚のバリア機能が強化されることが分かりました。さらに、この研究では、ピクノジェノール®が、季節の変化により皮膚の日焼けによるシミの生成を抑え、美白を高める効果も示しました。

 

「厳しい冬と長いコロナ禍の期間を経て、多く人はこの夏、アウトドアを楽しもうと心待ちにしています。そのためには、積極的に高温や湿度、紫外線、環境汚染から肌を守る必要があります。この新しい研究は、ピクノジェノール®を毎日摂取することで、厳しい条件にさらされた場合でも、有害な環境ストレスによる影響を抑制し、皮膚のバリア機能を改善することを示しています」と著名な自然療法専門家で著者でもあるフレッド・ペスカトーレ博士は述べています。

 

国際的な学術誌であるSkin Pharmacology Physiologyにて発表された本研究では、76名の健常な被験者が参加しました(女性57名;平均年齢41歳)。被験者は中国の北京にて屋外で長時間過ごす労働者であり、4月から11月にかけて、都市の大気汚染と環境ストレス、および気温と湿度による季節変化にさらされました。被験者はプラセボ群とピクノジェノール®群に分けられました。試験方法は二重盲検プラセボ対照クロスオーバー臨床試験で、第一期は梅雨の4月から7月までの12週間で、ピクノジェノール®群は100mgのピクノジェノール®を毎日経口補給しました。1週間のウォッシュアウト期間の後、第二期にピクノジェノール®群とプラセボ群が入れ替わり、乾燥した秋の期間の12週間で効果を評価しました。

 

研究者は、Corneometer®皮膚水分検査機器を使用して参加者の皮膚水分含有量を測定しました。経表皮水分喪失はTewameter®で測定され、皮膚の弾力性はCutometer®で測定しました。

 

結果は、第一期である雨季の4月から7月までの12週間、100mgのピクノジェノール®を毎日経口摂取することで、以下を含む重大な皮膚の懸念が著しく改善しました。

 

  •  肌の弾力性が7%上昇 (プラセボ群は1%上昇)
  •  肌のハリが7%上昇(プラセボ群は3%上昇) 

 

さらに、第二期の7月から10月の乾季には、100mgのピクノジェノール®の毎日の摂取が以下のとおりの有意な改善効果が見られました。

 

  •  肌の色が13.8%明るくなった(プラセボ群:0.8%暗くなった)
  •  肌のバリア機能の改善を示す経表皮水分喪失が14%減少(プラセボ群:4.5%増加)
  •  肌の水分量の減少を3.3%に抑制(プラセボ群:14%減少)  
  •  肌の弾力性が13%上昇(プラセボ群:7%上昇) 
  •  肌のハリが13%上昇(プラセボ群:3%上昇) 

 

この結果は、皮膚内でのコラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進するピクノジェノール®の特異的な能力を示した以前の研究に裏付けられます。この2016年に発表された臨床試験では、ピクノジェノール®の摂取により、ヒアルロン酸合成酵素の遺伝子発現が44%増加したことが明らかになりました。ヒアルロン酸合成酵素は、真皮の水分に結合するヒアルロン酸を生成する酵素で、酵素の増量により、ヒアルロン酸の量も増え、水分量も上昇することになります。

 

ペスカトーレ博士は「ピクノジェノール®には皮膚の健康に関連する多くの研究があります。この研究は、数十年の既存の科学に基づいて、新たにピクノジェノール®の肌に対する健康増進効果を示しています。厳しい環境条件でも、ピクノジェノール®が皮膚の健康と外観に大きな違いをもたらすことを示しています」と述べました。

 

本試験の研究者は「高レベルの環境ストレスにさらされている人々は、ピクノジェノール®を定期的に摂取することで健康的な利益を得ることを強く示しています」と結論付けています。また、著者らは、ピクノジェノール®の経口摂取は、都市環境に住む人々の皮膚に利益をもたらすための手軽な選択肢のひとつであると述べています。

 

前述のペスカトーレ博士は「私は医師として、一年中皮膚を保護することの重要性について、患者さんに定期的に話しています。 定期的なピクノジェノール®の摂取をお勧めしたいと思います。この研究はその理由を裏付けています」ともコメントしています。

 

この研究は、天然の抗炎症、および抗酸化成分としてのピクノジェノール®の健康的利点を裏付ける一連の臨床研究に基づいています。ピクノジェノール®に関する臨床研究、および追加情報については、www.pycnogenol.comをご参照ください。ピクノジェノール®は、世界中で1,000を超える栄養補助食品と健康製品で使用されています。