問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

5ロールリファイナーは高能力でチョコレートを均一に微粒化する装置です。

製品概要

  • 機械稼働中にギャップ調整が可能
  • 供給ロールギャップの圧力を固定
  • カウンタープレッシャーシステム搭載で各ロールプレッシャーをより細かく一定に管理
  • オプションにてオンラインモニタリングシステムHMBの搭載が可能
  1. HFS180S 最大1,400 Kg/hで20μm の高能力タイプ
  2.  HFS180E 最大1,100 Kg/hで20μm
  3. HFS140E 最大   850 Kg/hで20μm 
  • インライン粒度モニタリング装置HMBを搭載可能
  • HDM社独自の技術による粒度モニタリング装置を取り付けることで、ロール幅100%をモニタリングしながらロールギャップを自動調整し、リアルタイムで粒度を制御することができます。
  • 食品・飲料
HDM (Hamburg Dresdner Maschinenfabriken GmbH)サプライヤー紹介: HDM (Hamburg Dresdner Maschinenfabriken GmbH) 社はコーヒー焙煎機メーカーとして世界No.1 シェアを持つドイツProbat社が世界でも有数のチョコレート製造機器メーカー4社(Probat Food, Petzholdt-Heidenauer, Macintyre, Bauermeister) を統合して2013年に設立したグループ会社です。各社は創業130年を超える長い歴史を持ち、その高い技術力から世界的に多数の実績を持ち、日本のチョコレート製造の多くのお客様にもご利用いただいております。 DKSHジャパンでは、HDMのカカオ(豆・ニブ)焙煎機から5段ロールリファイナーまでの機械を日本の輸入総代理店としてお取り扱いしております。近年では工場の生産ライン用の機械の他、Bean to Barのお客様のご要望にもお応えできるよう”Artisan Line”として焙煎機、ウィノワー、グランダー、協力会社にてリファイナー、コンチェをご用意しております。
[チョコレート リファイナー]