問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

この装置は、OPPおよびCPPフィルムロールから和封筒の形状に仕上げていく国産のラッピングマシンです。最大の特長は、従来のラッピングマシンでは包装が困難であった「OPP素材」を利用できることです。断裁処理を「封入しながら封緘処理をし、熱溶断する」ということで実現しました。

これまでの OPP袋の使用では、袋の購入、作業員やインサーターによる封入作業が必要で、封筒代金と封入工程が絶対的に発生します。

この装置では、製品を搬送しながら同時にOPPフィルムロールから和封筒の形状にラッピングできるため、コスト面や生産工程面でも高いメリットをお届けできる画期的な装置と自負しております。 

  • 和封筒形状に仕上がるフィルム包装機
  • OPPフィルムの使用が可能
  • 封入点数確認は、0.1g単位で測定できる重量検査装置で
  • 検査カメラで連番検査
  • 装置スペック上生産速度: 最大 10,000 回転/時
    ※ 但し、実運転速度はフィルムの素材、・厚み・丁合内容によります。
  • 使用フィルム: OPP、 CPP、LL
  • 封入物: カット紙、冊子、カタログ類
  • 封入物サイズ: A4 縦横 搬送可能
  • 封入点数: 6点(フィーダーの追加は可能)
  • 封入物厚み: 0.1 ~ 10 mm(丁合後の封入物合計の厚み)
  • マシナリー・製造
[和封筒包装, 和封筒ラッピング, OPP, OPPフィルム, OPP, CPP, CPP, CPPフィルム, 透明フィルム, ダイレクトメール, 丁合装置, 広告メール, 特殊包装]