お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

世界中のコーヒー焙煎士に愛用されているプロバットのコーヒー焙煎機

プロバットの開発部門は経験豊富な焙煎士とともにProbatoneシリーズに改良を加え、最新モデルのショップロースターを開発ました。確立されたプロバットの技術と最先端技術が融合して生まれたのが最新モデルのコーヒーショップロースターPIIIシリーズです。

フロントプレートと払出しフラップには従来モデルと同様に高品質の鋳物を使用しており、高い蓄熱性を備えています。また、備え付けのタッチスクリーンモニターが大きく見やすくなりました。


アイコニックなデザイン

新しいPIIIシリーズの外観は、プロバットのアイコンとなっているデザインを踏襲しながら、さらに独創的なデザインとカスタマイズオプションを追加し、さらにユニークなものになりました。焙煎機として親しまれてきたシルエットを一貫して強化し、それまでの高級感にさらに上質なタッチが加えられています。

 

 

PIIIシリーズの特長

  • 安定性の高いローストと均一な焙煎豆のパターン
  • 特殊なショベル機構で最適な混合を実現
  • 同時焙煎と冷却 焙煎した豆を十分な寸法の冷却ふるいに入れて急速かつ穏やかに冷却
  • 個別カスタマイズオプションあり

従来モデルからの改善点

完璧なデザインは、多くの革新的な技術的特徴を統合することで、使いやすさ、エネルギー効率、人間工学の観点から、新しいPIIIシリーズを従来モデルよりさらに高いレベルに引き上げました。

  • コーヒー豆と焙煎排気温度用の熱電対(オプションで供給、周囲、冷却排気用の追加センサーも取り付け可能)
  • 焙煎排気用圧力計(オプション)
  • ドラム回転速度、焙煎排気、冷却空気、攪拌機を制御するための個別に調整可能な周波数変換器(オプション)
  • 冷却シーブの下に自動清掃用ブラシを取り付け
  • 冷却シーブの出口が調節可能なため、柔軟な設置が可能
  • 分離度を高めるための分離サイクロン
  • 焙煎機の断熱性が向上したことによるエネルギー効率の大幅な向上

焙煎できるコーヒー豆の重量の目安

焙煎機モデル 窯サイズ 1バッチあたりの焙煎可能なコーヒー豆の重量
PROBATINO Type 2 1kg 800 - 1,200g
P05 III PCタイプ 5kg 1 - 6kg
P12 III PCタイプ 12kg 4 - 12kg

導入事例 プロバットのコーヒー焙煎機をお使いいただいているお客様の導入事例をご紹介します。

動画 One Team. One Machine.

  • 食品・飲料
  • マシナリー・製造
プロバット (PROBAT WERKE von Gimborn Machinen Fabrik GmbH)サプライヤ紹介: プロバット (PROBAT WERKE von Gimborn Machinen Fabrik GmbH)

プロバット(Probat)は 、1868年の創業以来、コーヒー焙煎機や焙煎プラントを作り続けています。そこにはコーヒーならではのアロマの醸成、維持やコーヒー豆の酸化防止、割れ防止のための数多くのノウハウが生かされています。ドラム式焙煎機においては、1kg 窯(PROBATINO) から最大640kg のバッチサイズ(Neptune 3000) の焙煎機をラインナップとして取り揃えています。ワールドバリスタチャンピオンシップ (WBC) やカップオブエクセレンス (コーヒー生豆のオークション) などのコーヒー文化の発展にもスポンサーとして貢献しています。傘下には、Gothot(ドイツ)や Burns(米国)などの関連会社があります。

[Probat, プロバット, PROBATONE, コーヒー焙煎機, ショップロースター]