お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

溶液フロー中の粒子数・粒子径・形状を画像解析
バイオ医薬品中の不溶性微粒子を正確に評価

FlowCam は、デジタルイメージング技術とフローサイトメトリー・光学顕微鏡技術を融合させた粒子画像解析装置で、フロー溶液中の粒子画像を自動で高速取得し、画像解析により粒子カウントと粒子サイズ、粒子形状のリアルタイム解析を可能にします。粒子径として、最小300 nmのナノ粒子から、最大5 mmの巨大粒子まで幅広い粒子解析に対応可能な機種がラインナップされています。(※機種により測定可能な粒子範囲は異なります。)

[特長]

  • 測定可能粒子サイズ 300 nm〜5 mm。対物レンズの倍率を変更することで幅広い粒子サイズに対応
  • オートサンプラー(ALH)オプション有
  • オートフォーカス・オートクリーニング機能搭載
  • 21 CFR part 11対応ソフトウェア
  • 世界初、フローイメージグ法と光遮蔽法(LO)の同時測定可能
  • 粒子認識の閾値変更が可能で、バイオ医薬品中のタンパク質凝集体画像を正確に取得
  • 細胞・インクトナー・研磨剤粒子・樹脂原料・マイクロファイバー・化粧品原料などさまざまな微粒子解析に

 

 

製品ラインナップ

型式
FlowCam 8000
サンプル量
100 µL~
粒子測定範囲
1µm – 1 mm
粒子画像形式
非圧縮TIFF モノクロ(8ビット)/カラー(24ビット)選択可
型式
FlowCam Macro
サンプル量
>500 ml
粒子測定範囲
300 µm – 5 mm
粒子画像形式
非圧縮TIFF モノクロ(8ビット)/カラー(24ビット)選択可
型式
FlowCam Nano
サンプル量
20 µL~
粒子測定範囲
300 nm – 10+ µm
粒子画像形式
非圧縮TIFF モノクロ(8ビット)/カラー(24ビット)選択可

FlowCam® Nanoは、300nmからの粒子画像解析を可能にしたナノフローイメージング粒子画像解析装置です。特許取得済みの40倍油浸レンズ使用し、従来のフローイメージング装置では取得が不可能であった、1µm以下の粒子画像の取得また10µm程度までの粒子をより鮮明な画像として捉えることが可能です。2018 Pittcon Excellence Award; Silverおよび Pharmaceutical Manufacturing 2018 Pharma Innovation Awardを受賞。

型式
FlowCam 5000
サンプル量
100 µL~
粒子測定範囲
3µm – 1 mm
粒子画像形式
非圧縮TIFF モノクロ(8ビット)/カラー(24ビット)選択可

FlowCam® 5000は、幅広いユーザーが手頃な価格で簡単に粒子画像解析ができるように設計されたシンプルなフローイメージング粒子画像解析装置です。

・3µm ~ 1mmの範囲の粒子サイズに適用可能

・ソフトウェアは上位機種の8000シリーズと共通

型式
FlowCam +LO
サンプル量
100 µL~
粒子測定範囲
1µm – 1 mm
粒子画像形式
非圧縮TIFF モノクロ(8ビット)/カラー(24ビット)選択可

FlowCam® +LOは、局方で規定された不溶性微粒子試験法である光遮蔽法(LO)による粒子計数測定とフローイメージング法による粒子画像解析測定を一度の測定で連続的に行うことが可能です。オートサンプラーにも対応・バイオ医薬品中に含まれるタンパク質凝集体を高画質画像で正確に把握し、製剤開発のスピードアップをする上で最適なシステムです。

  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 化学
  • 医薬品
フルイド・イメージング (Fluid Imaging Technologies)フルイド・イメージング・テクノロジーズ社は、デジタルイメージング技術を利用して、業界をリードする粒子解析測定装置を製造しています。同社のフラッグシップ製品である「FlowCAM®」は、流体粒子数カウントと、流体中の微粒子や細胞のサイズや形状を測定するデジタルイメージング技術を融合させた、世界初の自動デジタルイメージング流体細胞測定装置です。海洋研究、都市用水、バイオ製薬、化学、石油・ガス、バイオ燃料をはじめとする多くの分野に製品を出荷しているフルイド・イメージング・テクノロジーズ社は、イメージング粒子解析分野をリードし続けています。
[フローサイト粒子画像解析装置, フルイドイメージング, FlowCam, 粒子数, タンパク質凝集体, 粒子解析]