製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。
ヴァイニッヒ 「ランニングソー フレキシリップ」

ここで紹介するフレキシリップは、今まで日本になかった全く新しいコンセプトを持つ機械です。 フレキシリップは、ランニングソーの加工精度やスピード、それにテーブルソーの多様性、柔軟性、こういった特徴をすべてこの中に備えています。長手方向、横方向両方のカットができ、無垢材はもちろん、様々な非木質系の材料もカットできるように設計されています。また、留め切り、斜め切り、角度切りなどが、これ1台で加工できます。車で例えるならば、オフロードから高速道路まで、どんな状況でも快適で安全な走行ができるランドクルーザーです。

 

柔軟性の高いランニングソー フレキシリップ
 

工場の規模を選びません

 

フレキシリップ 様々な用途に対応:

  • 強力で効率的な性能を発揮
  • 様々な加工に柔軟に適応
  • 硬い素材でも安定した性能を維持
  • 美しいカット精度
  • 歩留りの最適化
  • 一人でも作業をラクにこなせます
  • ノコを素早く交換可能
  • 非常にシンプルな操作性
  • 安心の安全設計
  • フェンスによる材の自動位置決め
  • カットの自動化にも対応


 
中小規模の建築、木工、家具の工場や、大規模工場のオフライン用として活躍しています。小ロットの木取り加工、つまり必要なものを、必要なだけ、必要なときに加工したいという目的に最適な機械です。

 


 

  • 教育・研究
  • エレクトロニクス
  • マシナリー・製造
  • 造船
ヴァイニッヒグループ (Weinig Group)サプライヤー情報: ミカエル・ヴァイニッヒA.G.およびヴァイニッヒ・グループ(Weinig Group) ミカエル・ヴァイニッヒA.G.およびヴァイニッヒ・グループの各企業は、木材加工産業全般向けに最新鋭技術を提供しており、その事業分野は木工機械、刃物、すべての関連サービスの開発、製造、販売に及んでいます。 ヴァイニッヒ・グループは、ミカエル・ヴァイニッヒA.G.をはじめとする17の企業から構成され、さらに各地の現地法人を通じて世界中で事業を展開しています。グループ内のメーカーとしては、ドイツのグレコン社・ディムター社・ライマン社、ルクセンブルグのラクスキャン社などが挙げられます。ヴァイニッヒ・グループは、小割りからプレーナー・モルダー加工、三次元加工、最適木取り(オプティマイジング)による自動クロスカットに至るまで、木材二次加工のソリューションを一貫して提供しています。
[ヴァイニッヒ, ライマン, 木材加工機械, DKSHジャパン, ランニングソー, フレキシリップ, カットソー, 縦挽き, 横切り]