製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

DKSHの人材社員のインタビュー紹介

DKSH でのキャリア、機会、企業文化、DKSHで働く意義に関する社員へのインタビューをご覧ください。
( 写真をクリックするとインタビュー記事をご覧になれます)

考え企画したマーケティングを実現し、新たな試みに挑戦する

大学生の時は、通訳をめざして英語を学び、マーケティングにも興味があったので、最初は外資系の広告代理店でマーケティングの仕事をしていましたが、もっと生活に寄り添った消費財の仕事がしたいと当社に転職しました。現在の担当はステーショナリー。いずれもドイツの筆記具メーカーですが、機能美を追究する「LAMY」と、世界最古の鉛筆メーカーとして知られる「Faber-Castell」の製品を担当しています。チームのメンバーは3人。それぞれ役割分担をしながらマーケティングを推進しています。

私はプロダクトマーケティングを担当しています。まず日本での発売を検討し、販売する場合は、販売価格を決め、取扱説明書やノベルティやパッケージの作成など、商品まわりを広く決めていきます。担当する2つのブランドは、世間に認知されているものの、さらにブランドを浸透させる必要があります。そこで、ブランドコミュニケーションにも力を入れ、媒体掲載やプレスリリースの活用、またSNSを活用した情報情報自社発信などを日々行っています。例えば、「Faber-Castell」は、代々ドイツの伯爵家が経営しているブランドです。伯爵が代替わりしたことで、従来の重厚感のあるラインナップに加え、若い世代向けのカラフルな商品も出しています。それに合わせて私たちも、ターゲットを広げてブランドコミュニケーションを行っています。

当社で担当する現在の仕事には、いろいろな点でやりがいを感じています。それは、自分一人ではできないことを、営業やディスプレイ担当などとチームで取り組み達成することです。裁量権を多くもって仕事をすることができており、毎日、会社に来て働くのが楽しくて仕方がないと断言できます。また、人々がどのようなマインドで物を買うのか日々考えるようにしています。もともと広告やマーケティングが好きということもありますが、自分で考えた企画を自由にやらせてもらい、売上アップに貢献できるのも、大きなやりがいです。

2つの会社を経験したからこそ言えるのは、当社は個人の裁量でできることが多く、自分が仕事を動かしているという確かな実感が持てることです。特に自分のやりたい仕事であれば、なおさら強くその思いを感じられると思います。私の場合はそれがマーケティングでしたが、当社を志望する人は、学生のうちから自分の興味の方向を見つけ、本気で考え勉強していれば、必ず入社後の良い仕事につながってくると思います。

また当社には、「指示待ちの人には仕事はない」という企業文化が長年にわたって培われてきました。ぜひ、高い意識を持って入社し、活躍してほしいと思っています。皆さんの中には、マーケッターを志望する方も多いと思います。そんな人は、世の中のトレンドをよく見てください。社会が変われば、購買行動も変わってきます。今までのやり方をただ踏襲するだけでは不十分なのです。例えば、私の担当する筆記具では「Pen as a gift」というキャンペーンを実施し、高級万年筆をプレゼントに利用してもらい需要の拡大につなげています。このように、斬新なアイデアを出し実践してほしいと思います。
コミュニケーション力を生かし、社内外のいろいろな人のチームワークと協力で、こうしたマーケティング活動が行える当社で、皆さんと大きな仕事をしていきたいですね

主体性を発揮し、知識を生かして考え、お客様に積極的に提案する

大学生の時に食品と経済学を2つの軸として学んでいたので、食品メーカーや商社など幅広く就職先を探していました。その中で当社は食品も扱う商社なので、興味をもって説明会に参加しました。外資系企業であることや自己成長ができる環境があることに加え、最も心に響いたのが、主体性のある人を募集するということでした。ぜひ挑戦してみたいと思ったのです。

入社後、社会人マナー研修や仕事の流れなど、3か月間の研修を終えると、現在の部門に配属が決まりました。所属する化学品ビジネスラインは、非常に多くの製品を扱っており、私が担当しているのは、インキ、接着剤などに利用される化学品から産業ガス、石油メーカーに利用される特殊化学品です。例えばUV(紫外線)を照射すると硬化する硬化材料やインキ、塗料用の各種添加剤、触媒、吸着剤と幅広く扱っています。担当するお客様も、日本を代表するインキ、塗料メーカーや産業ガスメーカーから大学研究室までと多岐にわたります。

普段の営業活動で心がけているのは、お客様に有益な情報を提供すること。自社で扱っている多様な製品を紹介するだけでなく、サプライヤーから得られた新しい情報、グローバルネットワークを通じて得たユーザーの製品活用方法など、お客様にとって役立つ情報を提供するようにしています。また、お客様からリクエストされた製品に関しては、たとえ数グラムという少量であっても、きちんと対応するようにしています。また、最近では化学物質を特定するCASナンバーでオーダーをいただくことも増えてきたので、現在も継続的に化学品のことを勉強し、知識を増やしています。あと、会社の補助を活用して、英語の勉強にも励んでいます。

私の場合は、最初から当社にとって重要なお客様を任されたこともあり、経験を重ねながら、営業面でも自己成長を実感しています。お客様のニーズにきめ細かく応えることで感謝して頂くことと、自主的に考えて自分なりのやり方で仕事を出来ることに大きなやりがいを感じることもできています。

当社は外資系企業だからということもありますが、思い切って社員に仕事を任せてくれます。たとえ入社1、2年目であっても、自分のやりたいことがあり、それが次のビジネスにつながると判断すれば、会社が積極的に後押ししてくれます。当然のことながら、大きな裁量を与えられている分だけ責任も重くなります。こうして、若いうちから権限と責任を自覚しながら仕事をしていけば、想像していた以上に速い自己成長を実感できます。当社で仕事をすることのメリットは、こんなところにあると思います。

また、将来の仕事の広がりを考え、現在は英会話の勉強をしています。こうした勉強に対して、会社は金銭的な補助という形でバックアップしてくれます。勉強についても、フレックスタイムを上手に利用すれば、十分に時間を確保することができます。当社には、このように恵まれた環境があります。この環境を生かさない手はありません。英会話だけでなく、自分の担当している化学品の知識や、貿易実務の知識なども、より深め磨いていきたいと思っています

製品知識に磨きをかけ、お客様とWin-Winの関係を構築する

私はマレーシア出身で 佐賀大学に留学し、工学部で電気電子工学を専攻していました。非常に顔が広く、面倒見の良い研究室の先生から、当社を紹介していただきました。説明会に参加してみると、ブースがにぎやかで、とても話しやすい雰囲気だったので、「こんな会社で働いてみたい」と思い、入社しました。

3ヵ月の研修を終え、テクノロジー事業部門の科学機器部営業課に配属されました。営業兼エンジニアとして、2つの役割を兼務することで、お客様のニーズにきめ細かく、しかも迅速に応えることができるというメリットがあります。私が主に担当する機器は「水分活性測定装置 ノバシーナ」です。この装置は、食品などの中に存在する自由水の割合を高精度で測定するものです。食品中の水は、分子が動き回れる「自由水」と、分子が束縛されている「結合水」があります。食品が腐敗するのは、菌の増殖が原因ですが、菌が存在するのは自由水だけです。ですから、食品中の自由水の割合を測定するため、水分活性測定装置は必要不可欠な機器なのです。水分活性の割合が分かれば、賞味期限の設定などに活用できますし、品質管理にも応用できます。そのほかにも、例えば、自由水の量を測定することで、バウムクーヘンなどの様々な食感を試すこともできます。また、薬の錠剤が割れやすいかどうかを知るため、医薬メーカーでもよく利用されています。

現在、非常に多くのお客様に装置を利用いただいおり、不具合が発生したという連絡が入ると、エンジニアとして技術サービスやアプリケーションの導入を行います。また、営業として、昨年11月から約2ヵ月間、化粧品メーカーのお客様と共同で、化粧水やクリームで適度なしっとり感を出すため、水分活性量をどの程度にするかの研究を進めました。知識が増えるだけでなく、問題を解決したり、お客様とWin-Winの関係を築けると、仕事のやりがいを感ます。

当面の目標としては、サービスの提供や技術的な相談に乗りながら、お客様をよく知り、自分の担当顧客を持ちたいと思っています。特に科学機器の業界では、女性エンジニアが少ないので、女性ならではの相談に乗れるようになりたいと思います。例えば、化粧品メーカーのようなお客様を担当してみたいですね。また、これからは私のような留学生の採用が増えると思いますので、後輩たちのための環境づくりにも気を配りたいと思っています。

将来の目標としては、英・中・日・マレー語の4か国語を武器に海外マーケットからの輸入業務やアウトソーシング業務などでグローバルに活躍したいと考えています。

当社は、間違いなく若手社員がチャレンジできる会社、いろいろな挑戦を試せる会社だと思います。もちろん主体的に行動していかなければ、勉強できることは限られてしまいますが、自分の発想、自分の考えを実現できる環境があります。そういった意味で、夢のある人、チャレンジ意欲のある人、そんな若い人が活躍するのにぴったりの会社だと思っています。