問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

プロバットのサンプルロースターは、世界中の研究所、農園、豆品評会の会場などで使用されています。

ドイツ・エメリッヒにて1868年よりコーヒー焙煎機の開発製造を続けているプロバット社のドラムロースターは、豆が均一に焙煎されるのが最大の特徴です。それが実現できるのは、長年培ってきた技術によって生み出された窯の形状と、豆撹拌用のシャベルの形状にあります。また、高い蓄熱性と機密性を備えており、再現性の高い焙煎機として世界各地で好評を得ております。

仕様

モデル名 焙煎能力 熱源 機械寸法 (幅 x 奥行 x 高) サイクロン寸法
PRE1Z 80-100g x 1連 電気 520 x 350 x 700 mm 本体と一体型
PRG1Z 80-100g x 1連 都市ガス / プロパンガス 520 x 350 x 700 mm 本体と一体型
BRZ2 80-100g x 2連 都市ガス / プロパンガス 500 x 670 x 580 mm 350 x 400 x 1,250 mm
BRZ4 80-100g x 4連 都市ガス / プロパンガス 830 x 670 x 580 mm 350 x 400 x 1,250 mm
BRZ6 80-100g x6連 都市ガス / プロパンガス 1,145 x 670 x 580 mm 350 x 400 x 1,250 mm
  • 食品・飲料
  • マシナリー・製造
プロバット (PROBAT WERKE von Gimborn Machinen Fabrik GmbH)サプライヤ紹介: プロバット (PROBAT WERKE von Gimborn Machinen Fabrik GmbH)

プロバット(Probat)は 、1868年の創業以来、コーヒー焙煎機や焙煎プラントを作り続けています。そこにはコーヒーならではのアロマの醸成、維持やコーヒー豆の酸化防止、割れ防止のための数多くのノウハウが生かされています。ドラム式焙煎機においては、1kg 窯(PROBATINO) から最大640kg のバッチサイズ(Neptune 3000) の焙煎機をラインナップとして取り揃えています。ワールドバリスタチャンピオンシップ (WBC) やカップオブエクセレンス (コーヒー生豆のオークション) などのコーヒー文化の発展にもスポンサーとして貢献しています。傘下には、Gothot(ドイツ)や Burns(米国)などの関連会社があります。

[プロバット, Probat, サンプルロースター, 焙煎機]