お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。
レオセンス社 全自動超微量サンプル粘度計 VROC initium one plus

VROC initium one plus(ヴイロックイニシアム・ワンプラス)は、サンプル導入から流路の洗浄まで全てを自動化したモデルであり、従来煩雑な作業と多量のサンプルを必要とした粘度測定の問題点を解決することで、バイオ医薬品や生体試料、インクジェットインク、各種石油化学製品、電池材料など幅広い分野で研究開発や品質管理に貢献することができます。

 

[装置構成]

DKSH-Japan-Rheosense-VROC-initium-01

 

[測定原理]

Rheosense社製の超微量サンプル粘度計はMicorofluidics(マイクロ流体制御工学)およびMEMS(微小電気機械素子)テクノロジーを応用した、革新的な測定システムを採用しております。

 

適用例については下記資料をご参考ください。:

アプリケーション例(英語)はこちら

レオセンス社リンクドイン(英語)はこちら

 

 

VROC initium one plus 仕様

サンプル量 26 uL ~
サンプル容器 96ウェルプレートまたは40バイアルラック
測定温度 4 ~ 70 ℃
せん断速度 40~140,000 1/s
測定粘度 0.3~1,000mPa-s(オートサンプラー操作)/0.3~3,000mPa-s(マニュアルシリンジ操作)
測定確度 2 %
繰り返し精度 0.5 %
温度・せん断速スキャン
21CFR Part11対応 可(オプション)

本体サイズ:715×373×724 mm(オートサンプラーあり)

重量:14kg / 22kg(オートサンプラーなし / あり)

電源:110~220V 50/60Hz 150W

  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 医薬品
  • 化学
レオセンス社 (Rheosense)Rheosense社製の粘度計はMicorofluidics(マイクロ流体制御工学)およびMEMS(微小電気機械素子)テクノロジーを応用した、革新的な測定システムを採用しております。
[レオセンス, Rheosense, 全自動超微量サンプル粘度計, マイクロ流体制御工学, 微小電気機械素子]