製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

Need support?
×
フォームが送信されました。ありがとうございました。

フレキソ印刷機向けプラスチック製ドクターブレードです。最大の特徴は、原料のポリエステルを独自技術で二軸延伸加工し、ポリマーを分子レベルで配列することにより、温度変化や溶剤、摩耗性などに対する耐性に優れている点にあります。

スチール製では印刷時の摩耗によって金属片がアニロックスロールのセル内に混入し、安定したインキ供給を得られない、あるいはプラスチックベースのブレードでの軟化や変形、摩耗などの問題でお困りではありませんか?

エスターラムのドクターブレードは、耐久性を実現するとともに、弾性や形状の現状復帰性にも優れることから、インキスピッティング(飛び散り)が発生せず、常に安定した印刷品質を長期間にわたって可能にします。刃先厚は、1㍉、0・75㍉、0・6㍉などをラインアップ。UVや水性、溶剤といったすべてのフレキソ印刷に対応します。

特長

  • インクスピッティング(飛散)が少ない
  • 耐久性に優れ、交換頻度が減少
  • 金属片混入とは完全無縁、アニロックストラブルを削減
  • 金属(スチール)製ブレードより圧倒的に取扱いやすい安全性
  • ナロー、ミドル、ワイドウェブ印刷機での使用実績多数
  • 他社製品と比較し、抜群の耐熱性
  • マシナリー・製造
エスターラム社 (Esterlam International Ltd.)サプライヤ情報: エスターラム社 (Esterlam International Ltd. )

エスターラムは1984年、世界初のプラスチック製ドクターブレードメーカーとして英国プリマスに創業しました。依頼、欧米を中心に販売展開し、現在では100カ国以上で採用されています。
[Esterlam, エスターラム, フレキソ印刷, ドクターブレード, ブレード, 耐久性]