問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

  当該印刷機は「8 色のLEDインクジェット印刷ユニット」とその前後に「印刷ベースユニット」「コールドフォイル」「ダイカットユニット」をインラインで統合したハイブリットデジタル印刷機です。インクジェットは、Native解像度1200dpix1200dpiの冨士フィルムのSAMBAヘッドを使用しています。さらに、インクジェットを使用せず、ロータリースクリーン印刷ユニット、フレキソ印刷ユニットにより、透明フィルム上に隠ぺい性の高い白色印刷や、盛り上げなどの特殊効果をラベルにもたらすことも可能です。

動画は本ページ下でご覧ください。

特長

  • 有効印刷幅:340mm
  • インクジェットヘッド:冨士フィルム SAMBAヘッド 
  • Native 解像度:1200 x 1200dpi
  • 8色 LEDUVインクジェット:CMYK + W + OGV
  • 5色  LED UVインクジェット:CMYK + W
  • スペック上の最大印刷速度:70m/分 (白を含む場合、50m/分)
  • ダイカットユニット – ロータリーダイ or 間欠ダイ

LabelFire 340 動画

  • マシナリー・製造
ガルス社(Gallus Ferd. Rüesch AG)サプライヤー紹介: ガルス社(Gallus Ferd. Rüesch AG)
ガルス社は、ラベル印刷業界を牽引するグローバルカンパニーです。スイス・ザンクトガレンにある本社で印刷システムを開発・発展させ、スイスとドイツにてシステム製造を行っています。
[デジタルラベル印刷, ガルス, Gallus, Label Fire, サンバヘッド, インクジェット, SAMBAヘッド, 8色UV LED, 1200dpi, 白色印刷, Heidelberg デジタル印刷, ラベルファイアー, デジタ]