お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。

[コンパクトさとフレキシビリティ、さらに高精度を両立]

LAUDA TD ラウダ社製表面張力計TD4は、 Du Noüyリング法、Wilhelmyプレート法に基づく表面/界面張力測定装置です。高精度ロードセルを採用し、非常に幅広い重量範囲における張力/重量測定が可能で、アルキメデスの原理によるサンプル密度の測定も可能です。

自動で昇降するサンプルステージにより安定した測定の妨げとなる振動の影響はなく、表面/界面張力の測定に重要な最大用力点の特定も非常に高精度に行うことができます。

別売オプションのPTTモジュールはペルチェ素子を用いたスターラー機能付き超小型恒温槽で、LAUDAならではの高精度温度調節安定性によりさらに測定精度の向上に貢献します。

 

 

ラインナップ・型番

表面張力測定分解能
mN/m
0.01
重量測定分解能
mg
0.1
表面張力測定範囲
mN/m
0.75...300
装置設置環境温度範囲
°C
10...40
サンプル温度調節範囲
°C
5...80
密度測定範囲
g/cm3
~0.002
消費電力
W
15
製品外寸法 (WxDxH)
mm
245x205x335
製品重量
kg
10.4

ASTM D971, EN 14210, EN 14370, IEC 62961, EN 14059などの測定規格に適合

  • 日常の品質管理や研究開発に最適!
  • 直感的操作を可能にするマルチタッチスクリーンコントローラー採用!
  • 高分解能エンコーダーによる高精度ステージ位置測定!
  • PTTモジュール(別売アクセサリ)による高精度サンプル温度管理!
  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • 医薬品
  • ポリマー、プラスチック、ゴム
ラウダ サイエンティフィック(LAUDA Scientific)世界9か国に12拠点に展開している恒温槽のマーケットリーダーであるドイツLAUDA(ラウダ)社より、従来の計測機器部門が独立しました。特に、動粘度測定装置に関しては、LAUDA社の誇る高精度な温度制御技術が組み合わせられることにより、研究開発や品質管理において、信頼のおける実績を数多く構築してきました。様々な産業の物性評価における信頼されるパートナーとして、高品質な製品を提供するだけでなく、製品アドバイスを含めたサポート体制においても世界最高を目指します。
[Lauda, ラウダ, 静的表面張力測定装置, 表面張力, 界面張力]