問い合わせる

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。
ソタックス社 「JP3(USP4)対応 フロースルーセル法溶出試験装置 CE7 smart」

ソタックス社製フロースルーセル法溶出試験装置CE7 smartは、APIから、ステントや魚油カプセルまで、特殊な剤形の溶出試験を行うことが可能な装置です。

特長

ソタックス社フロースルーセル法溶出試験装置CE7 smartは、APIから、ステントや魚油カプセルまで、特殊な剤形の溶出試験を行うことが可能な装置です。また、 JP3(USP4)に準拠し、装置の自動化及びデータの統一管理でより高効率で高精度な製品が作られます。

  • 薬局方JP3(USP4)に準拠
  • 小容量から大容量までの測定で、オープン/クローズドループ及びオン/オフラインまでの対応可能
  • 簡単なpHの自動変更(IVIVC)
  • 特殊ポンプ : 広範囲の流量:4~35mL/minで、セル毎に独立な本歩を装備し、自動校正機能付き
  • 21 CFR Part 11対応機能&データ統合LIMS

CE7 smart - オープンループ

CE7 smart - クローズドループ

Dissolution is beautiful

  • 医薬品
Sotax1973年創業のSOTAX(ソタックス)グループは、40年以上にわたり医薬品業界における高品質のソリューションを提供してきました。 最初のフロースルーセルシステムは、35年以上前にDr. LangenbucherとSOTAXにより開発され、フロースルーセルは1991年にUSPに統合されました。 世界中で数千の製品を導入しており、特に製薬・化学産業のトップ15社すべてに導入されています。
[フロースルーセル法, 溶出試験, 溶出試験装置, JP3 溶出試験, USP4 溶出試験, 溶出試験 自動, API 溶出試験, 錠剤 溶出試験, 軟膏 溶出試験, ソタックス, Sotax, CE7 smart, フロースルーセル法 溶出試験]