お問合せフォーム

こちらへお問い合わせ内容をご入力ください。

×

Invalid Captcha
フォームが送信されました。ありがとうございました。
ソタックス メディア準備装置 MPS

ソタックス メディア準備装置 MPS(Media Preparation Station)は、メディア(試験液)の加熱と脱気、容器への分注を全自動で処理します。再現性が良く、手間のかかる試験液の準備をサポートします。

特長

1. メディア準備装置 MPSの特長

  • 全自動のメディアの調整と準備(例:脱気、調剤、加熱など)
  • 高い再現性
  • 各種メーカーのバスデザインに対応
  • 分注速度は1500ml/min
  • 再エアレーションを防止

2. 受託機関のご紹介

  • SPS(SPS Pharma Service、フランス)は、FDA認証の受託機関およびGMP準拠の品質システムを保有しており、下記に対応いたします。
  • 研究開発から品質管理までの商品の受託試験
  • APIから中間体、さらに最終剤形の試験方法の検証
  • 条件設定の解決策の提案
  • 医薬品
ソタックス社 (Sotax)1973年創業のSOTAX(ソタックス)グループは、40年以上にわたり医薬品業界における高品質のソリューションを提供してきました。 最初のフロースルーセルシステムは、35年以上前にDr. LangenbucherとSOTAXにより開発され、フロースルーセルは1991年にUSPに統合されました。 世界中で数千の製品を導入しており、特に製薬・化学産業のトップ15社すべてに導入されています。
[溶出試験, Sotax, フロースルーセル法, 溶出試験装置, JP3 溶出試験, USP4 溶出試験, 溶出試験 自動, API 溶出試験, 錠剤 溶出試験, 軟膏 溶出試験, ソタックス, CE7 smart, フロースルーセル法 溶出試験, 自動サンプル準備, メディア準備装置, 試験液準備装置]